2013-10-31(Thu)

全学学生投票準備

来週からの全学学生投票に向けて、着々と準備が進んでいます。

昨日は、多数の看板を作成し、全学に設置して、周知を徹底しました。
↓作成した多数の立て看
131029KIMG1431 (1)
↓黒地に白が映えます
131029KIMG1431 (2)


看板には、全学投票についての説明が載ったチラシをすえつけています。

看板は、吉田南共西前、正門前、中央食堂前、理学部6号館ピロティー、博物館横、医学部南門にそれぞれ設置してありますんで、ぜひチラシをとってご覧ください。
2013-10-31(Thu)

闘争!

10月18日,同学会の中執と、執行委員の何人かで法大集会に行ってきました。
写真で振り返る。
写真 1
正門は封鎖されて入れない。
写真 5
注目するキャンパス生
写真 4
機動隊
写真 2
公安警察
写真 2
総長室前をデモ。

10月30日には葛西打倒集会に参加しました。(吉田南T字路)
写真 2

葛西追及!
2013-10-30(Wed)

公聴会と運営会議(11月1日)

前回の運営会議で、全学学生投票の内容、おおまかな流れが決定されました。

投票内容:
総長との団体交渉を下記の内容で実施するべきか否か

要求項目:
①学生との確約を破っている正門前立て看板規制・構内の交通規制・思修館の建設強行について確約に則り話し合うこと

②今後学生など当事者に重要な影響を与えうる事項に関しては団体交渉を行い、当事者と合意の上決定すること


 来週より
全学学生投票が始まります。

投票期間:
第一次 11月1日(金) ~19日(火)
第二次 11月26日(火)~12月13日(金)


touhyou.jpg
(イメージ)
 
 京都大学の学籍を持つすべてのみなさんに投票権があります。
期間内に投票お願いします。

 それに先立ち、11月1日昼休み クスノキ前で公聴会を開きます。
全学学生投票の内容について中執より説明し、質疑応答を受けます
ぜひお集まり下さい。


 そんなこんなで前回の運営会議を無事終えた後、またみんなでヤンパオに行きました。
写真1177
味付けが巧妙で、くせになります。

 ついにあさってで奔走した10月が終わる!でも11月は更に忙しい!
そのはじまりの11月1日には運営会議があります。投票に向けて、さらにカチッとしたことを決めます。来られる方は18時20分にクスノキ前に集まってください。
11月を激動の1ヶ月にしていきましょう!
2013-10-28(Mon)

翻訳部会の報告

報告がかなり遅れてすみません。

10月8日に後期一回目の学習会を行いました。
チェルノブイリ原発事故の健康影響と現在の福島原発の状況が報告されました。
チェルノブイリ事故に関しては事故由来の放射能が世界各地(とくにヨーロッパ)に降り注いだにもかかわらず、ヨーロッパ各国はそれを隠すように公式に指示していたことなども言われました。
福島原発については使用済み核燃料が貯蔵されている四号機が、実際のところかなり危険であることが言われました。

次回の学習会は明日あります。
興味ある方は10月29日の18:15にクスノキ前に集まってください!

写真1169
晴れるといいね!
2013-10-25(Fri)

明日は運営会議!

 明日10月25日(金)は同学会運営会議があります。クスノキ前に18時20分に集まってください。(雨の場合は共北吹き抜け)
4週にわたったクラス討論の総括と、11月から始まる全学学生投票のやり方について話し合います。
時間がある方はぜひ来て意見を出してください。
 また、明日の昼休みは京大構内で中執街宣をやります。疑問・質問がある人は声のするほうに来てください。

da.jpg
2013-10-24(Thu)

台風に注意!

ac420dcf.png
台風が迫っています。金曜日、土曜日は気をつけましょう。

ちなみに前回京都を襲った台風18号は、すごかった!

写真1061
この8月30日より特別警報なるものが誕生しましたよね。
写真1090
9月16日早朝、京都にやってきた台風18号は、早速その警報を発動させる巨大なものでした。
写真1121
前日24時頃…歩道にまで水が来る勢いでした。というより来ているところもありました。
写真1091
歩道と河がつながっている浅瀬にヌートリア、亀、カモ、ネズミ、カエルなどの動物達が勢ぞろいしてたなぁ。ブッタの気持ちを少し共有しました。
写真1098
未だかつて無い勢いで川が流れていた。動物でも、まきこまれたら、ひとたまりもないのだろう。
写真1100
翌日起きて河にいってみると…
写真1101
台風は過ぎたのに、暴河は全くおさまることを知らないのか。
写真1103
二日後。まだだ。まだおさまらない。
写真1125
1週間後。晴れの日が続き、ようやく平静さを取り戻しつつある鴨川。
写真1127
彼岸花がとてもきれいだ
写真1133
いよいよ平穏が訪れたかに見えたが
写真1134
まだだ。まだ平穏は訪れない。
写真1135
まだ河川敷には行けないのだ。
写真1136
多くの夕焼けを経て
写真1144
鴨川に平穏が戻ったのは2週間後のことでした。
今回はそこまでひどくならない事を願います。
2013-10-24(Thu)

京大 木反 糸氏 合戦!

後期が開講してからのサークル員たちの告知合戦には、激烈なものがあります。
写真1149
京大恒例の、掲示板ジャック。「視聴率40%越え」の流行に乗っかりすぎてて若干…うーん。
写真1150
後期開講の直前に当局が全ビラを一旦剥がしたため、スペースに余裕があります。
写真1153
掲示板を2枚使って宣伝する所もあります。
写真1154
アイセックは前期に非公認化の攻撃を受けましたが、めげずに活動しているようです。
写真1167
少林寺拳法部のバキ好きは有名。
写真1168
秋も深まってきました。今秋の朝ドラは「ごちそうさん」です。
写真1151
吹き抜けに仁王立ちする立て看板…ちょっと不気味かも
写真1155
夜の帳がおりた後も、正門前にたたずむ姿は風流です
写真1157
スーパーにも貼ってあるギャングのビラ。古豪の復活まったなし!
写真1164
さてさて。そうはいっても度を過ぎた自己主張はいざこざの原因となります。
写真1161
他のビラを剥がすのは極力やめましょう。

あらためて一言。
サークル団体のみなさん!立て看板ひとつひとつにも相当な時間がかかってます。
(写真は文化部立て看作成で、疲れ気味の副委員長)
写真1174
松本総長体制の中、その立て看板が強制的に撤去される事態が起こっています。
撤去されたらバイ返し!…でいいのかな。うん!いいでしょう!
11月祭のプレ企画「秋の立て看祭り」と「総長団交学生投票」を一体的にやり抜いて行きましょう!
2013-10-24(Thu)

同学会文化部始動!

代議員会で設立が決定された「文化部」が後期より活動を開始しています。
「立て看祭り」を総長団交要求とあわせて行う予定です。
写真1175
 執行委員と中執で一緒に作りました。
写真1171
正門付近に出しにいきます。
写真1172
気持ちの良い色合いです。
写真1173
秋の立て看祭り、11月より始まります!
11月祭も近いですし、色々な立て看が出るのを楽しみにしています。
質問、登録はdougakukai.bunka@gmail.comまで。
2013-10-12(Sat)

11月祭に向けて

11月祭に向けて大学は動いています。

今年の学祭の統一テーマは
写真1088
を元ねたにして(さすけくんは関係ないです。安倍首相のほうです。)、

京大を、取り戻す。大学の理想、形を物語るのは、学生であります。

となりました。

趣意文は
今日、大学生から活力がなくなっている等々のネガティブな報道・イメージが流布されております。
さて、京大においてもそれは例外ではないのかもしれません。
度々の教育改革に始まり学生からの自発的な行動は骨抜きにされ、一番エネルギッシュな10代後半・20代前半を謳歌できてないのではないでしょうか。
いや、それでは京大生ではない、大学生ではない。
大学とはお上から教わりに行くための場所ではない、自分から学ぶ場なのです、そしてそんな場を作るのこそ大学生・京大生なのですから。

です。

大学改革への憤りを丁寧にかみ砕いた感じのテーマになっています。
私は断固支持!します。

9月20日の深夜には、百万遍と、東一条交差点に看板が出ました。
写真1110
百万遍
写真1112
東一条交差点

今年の学祭は例年以上におもしろくなりそうです。同学会中執は11月23日(土)に企画を行います。よろしく!
2013-10-07(Mon)

明日は第三回翻訳部会輪読会!

 明日は翻訳部会が手伝ったチェルノブイリの研究本の輪読会があります。秋迫る中、学問の輪を広げます。
 夏の初めに第一回をやってから三回目です。ゆっくり堅実にやっています。

写真1137
 昨今の福島原発の動向も比較研究します。情報を知りたい方は是非お越し下さい。集合場所、時間はクスノキ前 18:15です。
2013-10-04(Fri)

クラス討論1週目終了!

今日でクラス討論1週目は終了しました。
全部で32クラスくらいクラス討論に入りました!
お疲れ様!入る人を増やして、来週は40クラス入ろう!!(大森)
2013-10-04(Fri)

翻訳部会運営会議

翻訳部会の輪読会に向けて、運営会議をしました。
次は第二章をやります。

終わったあと、ヤンパオに行きました。
写真1077
写真1078
山盛り!
2013-10-04(Fri)

翻訳部会第3回輪読会

後期も翻訳部会で『調査報告 チェルノブイリ被害の全貌』の輪読会を開催します。

安倍首相がオリンピック委員会で福島第一原発について「状況はコントロールされている」「健康問題については今までも現在も将来も全く問題ない」とスピーチしました。
しかし現状は違います。
汚染水は直接海に流れ、東電幹部も汚染水について「完全にはコントロールできていない」と認めています。
健康問題についても震災時18歳だった人たちのうち、健康調査の結果が出た約19万3千人のうち18人が甲状腺ガンと診断されました。これは異常な割合です。

原発の問題は3・11以後を生きる人全ての課題としてあります。
ひとりひとりがしっかりと考えて議論していく中で原発をどうするか、これからの社会をどうするかについて決めていかなければなりません。
いまこそチェルノブイリの歴史に学び、事故対策に生かしていくときです。
しかし政府と結びついた学者は、大学の場で原発・放射能安全神話を振りまき、
政府はそれに乗じて原発再稼働をおこないました。

こうした状況に対して、学生が声を上げて、さらに自分たちで勉強し学問を取り戻す事が必要です。

みんなで学問を取り戻しましょう!
そしてその地平で次の社会を作って行きましょう!

その第一歩として、最初に言った本の輪読会を行います。
10月の日程は以下の通りです。

10月 8日 29日(どちらも火曜日)

集合場所、時間:クスノキ前 18:15


2013-10-04(Fri)

さがそう!

世の中には迷い猫、迷い犬がたくさんいます。飼い主のために、何よりペットのためにこまめに探そう!
20130501122410d66_201310010003157c6.jpg
 今夏、京都市内でいなくなった模様。
写真 (34)
 今年7月4日の時点で、東宇治中学校にいた模様。
写真1131
 今夏、左京区吉田付近で居なくなった模様。

 私大森としては、全学生で探せば、彼ら彼女らが見つかる可能性も格段にあがると思っています。
2万3千京大生の力があれば!!
見つからない場合、野生に帰ってくれたらよいですが、そうでなければ最悪餓死するか、保健所のガス室で殺されてしまいます。

話は少しそれますが、動物福祉に関する問題はたくさんあります。保健所での犬猫の殺処分や「ザル法」と呼ばれる動物愛護管理法、ペット流通問題、生後8週未満で親もとから離されて販売されることの問題など、色々です。
 私は以前、ペットや実験動物を大量に養っていた経験があり、この手の話に非常に興味があります。
動物倫理は、実は学生自治と非常に相性が良いテーマだと思います。自分に責任が負えるかどうか考えるいい機会です。
考えてみましょう。
2013-10-01(Tue)

後期開講!

10月1日をもって、後期が開講しました!

 早速クラス討論を始めています。
やはり夏休み明けなので、クラスにはとりあえずテンションが高い人が多いです。
 今後、3週間をかけて1回生の全87クラスを周ります。

第四回クラス討論資料→こちら

 今回は総長団交に向けた資料になっています。
それに関して早速クラスでも意見が出ています。「団体交渉において総長と話せるのは執行委員だけか」という質問です。

私達が目指している団交は、執行委員と総長が話すだけのものではありません。全学生が参加できる大衆団交です。
同学会中執は総長団交の実現に向け、あらゆる方策を試していく決意です。後期もよろしく!

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター