2016-01-27(Wed)

ビラ撒き規制と運営会議

ビラ撒き規制始まる!

 先の連絡会では、2月末の京大入学試験でのビラ撒きが、昨年に続いて今年も禁止されることが通達されました。受験生を鼓舞・激励し、入学後の展望を語り合う勧誘行為を、「邪魔」の一言で切り捨てるつもりです。こういうあり方を許していては、京大生の名が廃ります。圧力に負けずに闘う総人仮承認取消問題連絡会の闘いに習い、実力で規制を撤廃させていきましょう。

2月1日運営会議に来てください!

 京大で起きている制度改革は近年まれに見る勢いで進んでいます。この流れに素早く対応し、学生の意志を積極的に表明していくことが必要です。同学会は京大生の全学自治会として、全学生の討論の結集軸を運営会議においています。

 2月1日の同学会の運営会議(18時半共北吹き抜け集合)で、この間起こっている問題整理(連絡会廃止、ビラ撒き規制、TOEFL受験強制…)と、対策(実力行動、イベント…)を考えます。問題意識を持つどんな方でも参加できるので、是非参加ください。
2016-01-22(Fri)

情報公開連絡会なくすな!副学長出て来い!

1月21日情報公開連絡会報告

 川添副学長が学生から話し合いの機会をすべて奪い去ろうとしていることがはっきりしました。団体交渉と確約の下での学生自治が「京大らしさ」を作ってきたけれど、それが一掃されようとしているということです。京大を守るため声をあげよう!

情報公開連絡会をなくす!?色々言ってきたけどこればかりは!

 情報公開連絡会は、ここ最近京大当局が、学生からの団体交渉や説明会の要求をほぼすべて拒否しているなかで、学生が当局の責任者に説明させることのできる唯一の場となっていました。しかしその連絡会を川添副学長は「負担が大きいのでやめる」と言いだしました。

代わりにホームページや紙媒体での情報公開を強化し、質問はメールフォームで受け付けるとしています。すべての準備を整えた時点で、連絡会はなくすとしています。しかしメールの質問なんていくらでも無視することができます。

川添副学長はこれまで「団体交渉に応じる」と確約してきた寮自治会に対しても、「副学長が代替わりしたら確約は無効だ」と吐き捨てました。学生から当局責任者を追及する機会をすべて奪い、好き勝手にやるということです。絶対に許してはなりません!

何人集まっても対応しない?


 前回川添副学長は「有志団体からの申し入れも受け付ける」と言いました。しかし今回、「受け付けるが、交渉に応じるわけではない」「まとまった形じゃないと」と言い放ち、「まとまった形と言うが1000人くらい集めたらどうか」という問いにも「場合による」と交渉に応じない構えを明らかにしました。

同学会執行委に対する告示


 京大当局は1月20日付で「代議員会の開催を呼びかけている同学会執行委は偽物であり認めない」とする告示を出しました。

 川添副学長は「公認」同学会の活動実態がないことを「不健全だ」と言う一方で、活動実態をもつ同学会執行委には告示を出して、申入書の提出すら認めません。今回、告示の根拠となっている理由の是非についても議論を拒否しました。今の状態を固定化して、学生が全学自治会の下に「まとまった形」になって交渉要求することを阻んでいるのです。告示には「学生の自主的な活動について、直接関与するものではない」と書いてありますが、実際には、寮やサークルに介入しまくっており、失当です。


2月18日(木)情報公開連絡会(予定)で徹底追及して、情報公開連絡会の存続を勝ち取ろう!


※ 学務部2階西側会議室にて12時5分開始。

※ 日程は変更となる可能性があります。

委員長 作部
2016-01-22(Fri)

代議員会ともちつき

代議員会をやりました!

1月20日18時半から同学会代議員会を行いました。半年間の総括と課題をめぐって重厚な討論になりました。
写真 (1)
ここで採択された総括・方針は修正を加えたのち、同学会ホームページ(https://sites.google.com/site/dougakukaikyoto/)に掲載します。

もちつき大会をやりました!

 1月7日に新春・同学会もちつき大会を行いました! 一昨年からの復刻イベントですが、のべ60人ほどが参加して餅をついたり食べたりして盛り上がりました。
CYQWILGUoAI9AJN.jpg
CYQXBwnUsAE_-XK.jpg
CYQXtM2UQAA7r9p.jpg


 その場で話をした中で、「今まで面倒な存在だと思っていたが餅をくれたので水に流す」という意見がありました。こういうイベントを通じて交流して、真面目な話もしていければと思っています。

 今後のイベントとしてクスノキ前ライブや流しそうめんといった提案がありました。ぜひやりましょう。手伝える人を募集中です。

中執委員長 作部

Mail: dougakukai.kyoto@gmail.com

執行委員会Twitter: @dgkec
2016-01-20(Wed)

1月20日代議員会~1月21日副学長連絡会へ

 中央執行委員会は本日の代議員会に向けた総まとめに突入し、執行委員会ともども総括作業に追われています。
そんな中、明日、副学長連絡会が行われることになりました。窓口に聞きに言った所、先週1月13日の会議で決まったそうです。

 前回の連絡会で大学当局は、もっと多くの人と情報共有したいと言っていましたが、京大のホームージ(学内専用)に載ったのは、今週に入ってからです。大学当局は副学長連絡会に学生を呼ぶ気持ちは少しもありません。現在、寮自治会との副学長交代・確約引継ぎ団交にも一旦川添副学長は出てこないという話です。川添副学長が出てくる明日の連絡会に学生は大挙押し寄せ、力関係をさらに変えていきましょう。既に、同学会の中執で、ビラを作って結集を呼びかけています。

教育推進・学生支援部2階西奥会議室(地図:) 1月21日 12時5分~ 
uhuh.jpg


川添副学長が、この一ヶ月間の大学の動きを説明し、学生の質疑に答えます。
2016-01-11(Mon)

~ 同学会代議員会のお知らせ

 みなさん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。身体に気をつけて、まずは1月25日からの試験期間に備えましょう。
 その上で、1月半ばには情報公開連絡会があります。前回の連絡会では、情報公開の責任者である川添副学長が「今後は多様な在り方を目指して行く」とし、学生が副学長と対面して追及を行える唯一の機会である連絡会を廃止する動きも見せました。由々しき事態ですが、これは、この間の追及行動に対するあせりの裏返しでもあります。学生の力に自信を持ちましょう。廃止される場合は攻勢的に抗議しましょう。
 行われる場合は京都大学ホームページの「各種相談窓口」の「学内専用」のページに時間と場所が記載されます。時間がある人はチェッして下さい。ひどくわかりにくい場所にあります。

 また、12月21日の全学自治会同学会執行委員会において、同学会代議員会を1月20日(水)18:30より開催することが決定されました。それに伴い、下記の要綱で代議員を募集します。代議員会は「本会常設の最高決議機関(第十七条)」であって、同学会が今後どれだけ豊かなものとして発展するかは、代議員会でどのような議論がなされるかによって決まります。
 昨今の緊迫する大学情勢下、執行部は強硬な方針を独断で決める率が高くなっています。掬いとれていない学生の思いも多いです。
 それらの背景をもとに、多くの学生が代議員に立候補し、執行部へ闊達な批判意見と積極的提案を浴びせて下さるよう呼び掛けます。


<代議員の任務>
① 代議員の任務は代議員会の出席だけです。ですが、討論に参加してもらうために、一週間前に代議員会資料を配布しますので、事前に熟読しておいてもらいます。
② 欠席の場合は欠席理由書の提出が義務になります。欠席理由書が提出されずに無断欠席を続けた場合、代議員資格は失います(代議員会は原則、代議員しか出席できません)。
③ 任期は半年とし、再選は認めます。

<代議員の選出>
① 代議員の選出は代議員会前までの運営会議で行います。運営会議で全会一致の否認決議が挙がらない限り、代議員は選出されます。
② 立候補は同学会の運営会議で受け付けます。代議員会までの運営会議は1月8日(金)、13日(水)、18日(月)の18:15に共北吹き抜け集合で行います。運営会議に参加できない場合は、下記の連絡先に名前、学籍番号、連絡先を送って下さい。個別で対応致します。

<代議員会の頻度>
① 規約では、代議員会は半期に2回召集することになっていますが、現在は力量の問題から半年に1回の頻度で開催しています。召集条件については規約に準じたいと思います。

全学籍者が代議員になれます。質問等があれば、dougakukai.kyoto@gmail.comまで連絡下さい。
2016-01-04(Mon)

2015年を振り返って(6)

皆さん、明けましておめでとうございます。
年明けになりましたが、2015年を振りかえりたいと思います。

夏休みが明けた10月から他大学の力も借りながら、ストライキを提起するため怒涛の勢いでクラス討論に入りました。
クラス討論は9月に安保法案が成立していることもあって盛り上がるクラスも多数ありました。
特に良く討論できたクラスでは中執が訴える内容について真剣に考えストライキぎりぎりまで悩んでくれた学生もいました。
ストライキに向けて中執がつくった想定問答などはこのブログに上げてありますのでご参照ください。

ストライキ自体は10月27日に行われました。形態はバリケードストライキ。
バリストをすることは事前の予告一切なく、当日直前に決定したことでした。
情勢がひっ迫しているため方針をエスカレートさせたのですが、これは今までクラス討論などで議論してきたこととは全く違う内容で申し訳なく思っています。

ストライキ後にはこれまでの同学会運動の課題が突き付けられ、それに対してどのようにかじ取りをしていくべきか、現在も議論中です。
また、もっと学生と議論しながら同学会の方針をつくっていくために運営会議をさらに位置付けて行くことになりました。最初の方針として7日木曜日昼休みに餅つきをして議論するきっかけを作ります。
さらに運営会議で議論したことを執行委員会名義で発信していくためツイッターを始めました。
@dgkec です。こちらもよろしくお願いします。
プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター