2013-11-15(Fri)

告示第4号が出ました

現在、全学学生投票の投票期間中ですが、大学当局からこの学生投票に対して告示が出されました。

「平成25年11月11日付告示第4号」というものです。

----------------------------------------------------
                     平成25年11月11日付告示第4号
 
 現在、「全学自治会同学会中央執行委員会」または「同学会中執」を名乗り、「全学学生投票」を呼びかけている団体がある。
 京都大学は、学生の自主的な活動について、直接関与するものではない。
しかし、この「全学学生投票」を行っている「全学自治会同学会中央執行委員会」は、平成24年6月22日付告示第5号(以下「告示第5号」という。)において、「京都大学が昭和34年以来公認してきた京都大学全学自治会同学会とは一切関係ない」と断定した団体である。よって、現在行われている「全学学生投票」は、京都大学全学自治会同学会とは一切関係のないものであり、「全学自治会同学会中央執行委員会」が何らかの要求をし、または交渉を求めて来た場合も、京都大学は、これを認めることはない。
 今後、上記の「全学自治会同学会中央執行委員会」が新たに「選挙」、「学生投票」等を行う場合も同様であり、京都大学がそれらを認めることはなく、引き続き、告示第5号に基づく対応を行う。
                                                               京都大学
----------------------------------------------------

今現在集まっている票数は、約750票です。告示第5号も承知の上で、学生がどんどん投票してくれます。告示第4号は、このような学生の思いを踏みにじるものであり、断じて許されるものではありません。本日付で中執として「大学当局の告示第4号に対する見解」を発表しました。

----------------------------------------------------
                   大学当局の告示第4号に対する見解
                                                      同学会中央執行委員会

 2013年11月11日付で京都大学当局から告示第4号が出された。我々はこの告示に対し抗議するとともに、告示の即時撤回を求める。

1.そもそも、同学会の非公認化が不当である
 告示第4号は、「平成24年6月22日付告示第5号」に基づいている。この告示第5号において京都大学当局は、我々が同学会中央執行委員を務める同学会を「京都大学が昭和34年以来公認してきた京都大学全学自治会同学会とは一切関係ない」として、要求や交渉に応じない旨を表明している。しかし、我々は告示第5号に対して一貫して抗議し、撤回を求めてきた(詳しくは2012年6月29日付の「大学当局の告示第5号に対する見解」を参照されたい)。我々は、2012年度にサークル結成願いを提出し、認められた上で、全学自治会として1回生に対するクラス討論や全学に開かれた場での運営会議、同学会規約に則った正式な代議員会などを通して全学的な議論を作ってきた。このような内実のある自治会を告示第5号に基づき「一切関係ない」と切り捨て、交渉を拒否することは許されない。

2.学生の声を無視することは許されない
さらに今回の告示第4号は、現在我々中央執行委員会が行っている全学学生投票に対し、我々「全学自治会同学会中央執行委員会」が主催であることを理由に「これを認めることはない」としている。これは投票したそれぞれの学生の思いを踏みにじる行為である。どの団体が主催したものであるかに関わらず、投票結果は投票した学生の意思をあらわすものに他ならない。これを無視することは「教職員や学生の自由と権利」を守る立場を放棄し、「学生の自主的な活動の内容に直接関与」し阻害する暴挙である。

 以上の観点から、我々同学会中央執行委員会は「平成25年11月11日付告示第4号」対し断固抗議するとともに、告示第4号ならびに「平成24年付6月22日告示第5号」即時撤回を求める。
                                                          2013年11月15日
----------------------------------------------------

※参考資料※

「平成24年6月22日付告示第5号」はこちら→http://dougakukai.web.fc2.com/documents/2012A/20120622kokuji.pdf

私たちの告示第5号に対する見解は「大学当局の告示第5号に対する見解」をご覧ください。
「大学当局の告示第5号に対する見解」→https://drive.google.com/file/d/0B7IMswEObnAUN2t3N2paMDRlR0E/edit?usp=sharing

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

告示第4号、第5号に対する見解

 執行部が代わった大学当局に、告示撤回の申入れを提出しています。 そこで、あらためて告示に対する、2013年度中執より継続している見解を載せておきます。 現在、全学学生投票の投票期間中ですが、大学当局からこの学生投票に対して告示が出されました。「平成25年11月11日付告示第4号」というものです。--------------------------------------------...

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター