2012-10-03(Wed)

FRK!

記念すべき第一回目の投稿は情報公開連絡会の紹介です。

京都大学では大学運営について副学長が学生に説明する、副学長情報公開連絡会が月に一度開催されます。
あの有名な赤松副学長↓に直接会えるわけです。

この人いつ見ても、戦後民主主義者そのものみたいな顔しているな。
こういう憎めない人を、学生担当の副学長に据えるあたりが、松本総長の上手いところです。

この副学長情報公開連絡会を略してFRK(FuくがくちょうじょうほうこうかいReんらくKaい)といいます。
多くの自治会はここで情報を仕入れてきて、大学運営についてあーだこーだと展開するわけです。

9月20日のFRKには執C(執行委員会のこと。この略字の使い方には、慣れていってください。)からも何人か参加しました。
そこでは京都大学の秋からの大きな運営方針が出されましたが、この秋京大は本当に大転換するようです。

FRKで報告されえた運営方法の転換で気になったのは以下の通り。

①正門前立て看板の規制。これまでの合意の一方的破棄の居直り。
②リーディング大学院プログラムの強行。自治会との合意と団交要求は無視。
③人権科目「偏見・差別・人権」の運営形態の変更。後期は不開講。
④教育研究組織改革専門委員会において、教育改革の中身として「国や社会の要請にこたえる教育」などを打ち上げ。
⑤国家公務員の退職手当の支給水準引き下げ。平均400万円以上を来年度から。
⑥13年度の概算要求において、予算83億円(うち人件費28億円)のカットを打ち出し。
⑦法務・コンプライアンス室の立ち上げ。薬学部の不正受給をうけて。
⑧各学生団体との交渉について。

FRKで出された報告ではこれくらいですが、そのほかにも、運営費交付金50%カット問題とか、入試改革問題、自転車規制の問題など京大の新自由主義大学化は留まるところを知りません。
ブログ上でも一つ一つの案件について、僕なりに考えていることを展開していくので、またご意見お寄せください。

原発マネーの話も全く解決していませんし、こりゃぁ後期も忙しくなりそうだ!




trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター