2014-03-16(Sun)

松本総長体制 終焉

みなさん!朗報です。ついに、ついに松本総長体制を打倒しました!再任策動がありましたが、松本総長は9月でクビがほぼ確定しました。全学とともに闘って来たあり方は間違っていなかった!積み重ねてきた、そしてこれから始まる自治会活動に自信を持ってよいですよ!

「京大学長を国際応募」
写真 1

確かに今日の読売新聞の一面に書かれています。決定権が現場に残存している大学自治への、憎しみに溢れた記事で塗り固められています。
そして、それを潰せなかった悔しさを乗り越えるための方針が「学長を国際社会から呼び寄せる!?」です。

「日本の大学初の試み」「世界をリードする大学を作り上げる」

早ければ4月中にハーバードやケンブリッジ、東大などの学長らに学長候補者の推薦を依頼するようです。教職員50人以上の推薦があれば学内からも推薦できるとのこと。

最終的に総長選考会議で絞ったあと、意向投票=総長選挙をやるかどうかは検討中と書かれていました。選び方を根本から変えるということですね。

学外から呼び寄せるという意味では経営協議会委員の葛西敬之がいましたが、彼を越えるさらなる「反動」を呼ぶつもりでしょう。代議員会でも議論しましたが、そういう時代です。

また新聞にこれだけ宣伝して再任は無いかと思います。

あらためて総括が重要です。ここに全学学生学生自治会の可能性が示されています。全学的なクラス討論、選挙、学生投票、熊野寮祭での総長室突入行動連帯、座りこみ、、、、その中で決起する学生の主体を生み出し続けたこと。当局との関係が非和解になろうと手を緩めなかったこと。総長をここまで追い詰めた勝利の核心点です。

この中で職組との連帯活動の強化を勝ち取り、総長お墨付きの学寮型大学院思修館、二次募集ゼロ化すら生み出しています。一方で自治寮のキャパシティはあふれています。かつてない事態です。

楽観的なばかりでは行けません。「みんなで切り開いた大きさと課題」これをセットで確認しましょう。

もっとクラス議長と関係を作れればよかった、キャンパスを活性化したい、寮、学部自治会を飛躍させ、同学会との関係を改善したい、、、。確かに課題は大きいですが、難しいことは楽しいことでもあります。1人1人が自治の担い手として飛躍するチャンスです。各現場での前進と課題を運営会議に集約し、議論しましょう。

初心不可忘。

学生を分断し、競争させ、学生不信を蔓延させる大学政策と対決する気持ち。大学をかえたいと思う気持ちは誰からも奪うことはできないし、私たちはそこにかけて活動を開始しました。「団結による解決」にこだわってきました。

そして、今があるわけです。

最後自治会の方針を巡って議論し、たくさんの主体性とつながりましょう。

学生の自治権強化のために、全学新歓に立ち、あらたな主体を発掘しましょう。

明日17日の夜20時から作部宅で新歓パンフの原稿の共同執筆作業をします。

また3月20日には情報公開連絡会があります。12時から13時、カウンセリングセンター二階です。例のごとく副学長は何も知らないでしょうけど、出来るだけ参加して、総長体制を追及しましょう。

24日には運営会議があります。来られる方は15時に時計台クスノキ前に集まってください。

忙しい人も多いと思いますが、共に飛躍し、新歓に打って出ましょう。私は頑張ります。

中執 大森

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター