2014-04-10(Thu)

京大公認差別について

告示第3号4月4日に出ました。
写真 1

差別一般に関しては京大当局はよく告示を出します。耳が聞こえるのを隠していた疑惑がある全ろうの作曲家、「佐村河内」さんをネタにした仮装(京大の卒業式)に対し、聴覚障害者をおもしろがった差別表現であるとして警告しています。

一方で大学に申し入れする学生の声は排除する(2012年11月6日部局長会議で決定)など、かなり学生を区別・差別しています・・・。当時の大学当局は「小さな声がつぶれていくのはしょうがない」と発言していました・・・。口や告示でいくら正しいことを言っても、それが通らない世の中です。いかに当事者に寄り添い、世間の共感を大きくしていけるのかが常に問われています。

学内のバリアフリーに関しては、点字ブロックの老朽化や設計ミスなどが問題になっていたと思います。自治会の中には個別に介護のボランティアをしている人も多くいます。今後、障害を持った人とのかかわり方なども自治会の課題になっていくのではないかと思います。

中執委員長 大森

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター