2014-04-26(Sat)

学外渉外 @法政大学 学生デモ

写真 (4)
4月25日、学外渉外の一環で、法政大学の学生デモに行って来ました。法政大学では、大学当局と学生が白熱的に対立しています。大学当局は、営業権や施設管理権を持ち出してきて、ビラをまく学生を建造物侵入で逮捕させたりしています。
詳しくは法政大学文化連盟のブログ学生有志のブログで。
早速正門が工事で封鎖されています。学生には集会を見ちゃいけないというメールが流れているそうです。

写真 (3)
治安弾圧が激しい首都では普通にいる、学生運動担当の公安警察。2006年3月14日から125人の学生逮捕、33人の起訴に手を貸してきた張本人である。
写真 (2)
出入り口には職員と機動隊。同学会中執委員の冨山氏がツイキャス通信。
写真 2
自身の処分撤回、学内規制撤廃を求めて闘う、法政大学文化連盟の武田委員長(黒ヘルメット)
写真 1
集まってくる機動隊。
写真 5
反対側で対峙する学生。
写真 3
デモへの参加を呼びかける同学会中執書記長 作部。
写真 1
申し入れ行動に集う学生…申し入れは絶対に受け取らない。
勢いそのままデモへ。
写真 2
総長室前…いつもに増して厳戒態勢。4月から新総長体制に代わったばかりで、不安の表れなのか。
写真 3
デモ後の打ち合わせ…
法政大学の立て看板を破壊したとされ起訴された5学生への無罪が確定している今、利はこちらにある。学生自治会再建への道は近い。
写真 2
教授も動員されている。覇気はない。日当3万円が出るという話である。
写真 1
門前に集結する公安警察。法大のリベラルな教授たちはどう考えているのだろうか。
写真
規制撤廃!自治会再建!

中執 大森

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター