2014-05-13(Tue)

4月28日運営会議の報告

書記長の作部です。
昨日にぼ二郎で森三郎野菜マシマシを食べたら、野菜が多すぎて味が薄くなって若干ショックでした。。。

2週間くらい放置していたので、とりあえず運営会議の報告でお茶を濁しておきます。
今年度から議長が参加するようになり、議論が活性化しています。

*******************************************

4月28日運営会議報告(参加者14人)

1.中央執行委員会からの説明
1-1.学生自治会について
 学生自治会は一人では立場の弱い学生が、組織を通して大学と交渉できるようにしている。また、学生生活を豊かにするために、各人のやりたいことをサポートする。同学会は全学自治会であり、京大生全体の利害に立って、学生に関わる大学全体の運営について議論し行動するのが主な役割である。例えば昨年の12月には総長選挙の廃止に反対して座り込みを行い、阻止している。

1-2.同学会の業務の整理
① 会議関係(全学生の意見を集めるクラス討論、日常的運営を議論する運営会議、半年の全体方針を定める代議員会)
② 民主的自治運営(中央執行委員会選挙・学生投票など)
③ 広報活動(パンフレットの作成・掲示板・ビラ・HPの管理・情宣活動など)
④ 生活改善(現状過去問データベースの運用のみ)
⑤ 当局関係(同学会の主な役割。学生からの意見を封殺する大学当局と対峙し、交渉を求める)
⑥ 渉外(学部自治会や職員組合などの学内団体、他大学の自治会との関係づくり)
⑦ 各部会(会計部・文化部・研究部会)

2.議論
・ 大学当局が同学会のテントに、建てるなという張り紙をしていることについて
 → 共西前の駐輪場に当局がi-ARRCという施設をいきなり建てようとしているから。抗議が必要だ。
・ 他に大学当局に反対している団体はあるのか。中核派というのはどういうものか。
 → 時々で様々な団体が反対している。中核派に関しては、会議の参加者に居るので当人に聞こう。
・ 大学当局はなぜ同学会を認めないのか。
 → 大学改革を進める上で邪魔だから、学生の意見を圧殺している。以前は「同学会を通して意見を言え」と言っていたが、再建された途端に「認めない」と言うようになっている。70~80年代に全国で多くの自治会が潰され、京大では残ったが全国的に自治の担い手を増やさない限り、関係を変えることはできない。
・ 昔の方が同学会をやる生徒の人数は多かったのか。
 → おそらく。今の時代は恐慌や学費の高騰、単位取得の難化などにより、担える学生が減っている。
・ クラス議長は去年30人ほど集まったが、定着しなかった。今年は運営会議への参加を仕事に加えて、自治会に参加してもらう方針をとっている。
・ クラス討論をやってみたが、みんなを巻き込んでやるのは難しい。
 → 確かに難しいが、クラスによる。クラス議長がいるところでは意見が出やすい。
・ 以前いた大学の自治会は、大学当局への反対運動はしていたが、自分たちが抱えている問題を自治会を通して解決していく展望が見えなかった。今回運営会議に参加してそれが分かった。プロセスを含めて周知することが重要だ。
・ 他大学では履修登録をしていない授業に行くと排除される。大学はもっと自由であるべきだ。
・ 今年から一回生全員に対してTOEFL受験強制が行われた。また、キャップ制やカリキュラム変更など学生生活に対する締め付けが強まっている。これらを全体で共有し、大学当局に申し入れたい。
→ 受験強制はどうかと思う。知り合いは当日に受験できないから、別の日程を窓口で問い合わせたが突っぱねられた。対応がなっていない。教室の案内や奨学金の申請に関しても。
・ 今、大学当局が共西前の駐輪場にi-ARRCという国際教育の施設を建てようとしている。大学は何も発表していない中で、勝手に物事が進んでいっている。情報開示などを大学当局に申し入れたい。

3.次回クラス討論の議題
①TOFELの強制受験、学習環境全般について
②共西前駐輪場へのi-ARRCの設立について
上記の2点について、大学当局へ申入書を出すことを提起したい。

4.法政大学の集会の報告
 4月25日に東京の法政大学でサークル自治会文化連盟による集会があり、参加した学生からその報告がなされた。法政大学はかつて自治会が強固で学費も安く、24時間使えるサークル棟もあったが、今はビラや立て看板、飲酒すら禁止され、それを破ると逮捕されることすらある大学だ。それに対して自治会が負けずに闘っている。集会では全国、特に首都圏一帯から学生がたくさん来て、気運を高めたそうだ。現在も残る他大学の自治会とつながることは重要だ。

*******************************************

中央執行委員会書記長 作部羊平

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター