2014-08-16(Sat)

武田君の保釈を勝ち取る!(8月15日20時)

 以前、法政大学文化連盟(サークル自治会)の委員長である武田君の逮捕・起訴の件を記したことを覚えているでしょうか。今年の5月13日に「商業化する大学を変えよう」と法政大学の門前で情宣活動をしていた武田君がまず職員が学生監視用に使っていたカメラを壊したという容疑で逮捕されました。そして誰も怪我をせず、職員の服を引っ張ったというだけにもかかわらず暴行罪に切り替えられて起訴され、長期勾留が行われていました。イラク、パキスタン、日本と戦争がますます身近に感じられる中での、学生に対するとんでもない政治弾圧です。私はこの1週間近く、彼の早期釈放のために、東京地裁前でビラをまき、救援活動をしていました。8月13日には東京地裁で第一回公判が行われ、33席の傍聴席に対して、127人の聴衆がつめかけ、非常に注目を集めるものとなりました。そして、家族も含め多くの学生の救援活動が重なったこともあり、8月15日20時、東京拘置所に勾留されていた法政大学文化連盟委員長・武田雄飛丸君の保釈・奪還を勝ち取りました。
 第一回公判から2日後、検事証人尋問を経ずしての保釈となりました。非常にスピード感のある奪還でした。
写真 1
東京地裁の前で早期釈放、保釈を求めるビラまき。
写真 2
不当にも監視する公安警察。裁判長の早期釈放決定にげんなり。
写真 3
東京拘置所前。
写真 2
出てきた!(20時頃)
写真 1
首都圏の学生より花束贈呈。
写真 2
救援活動への感謝。そして法政大学で、早く闘いたいとの決意。

 早期釈放が勝ち取れて、本当に良かったです。9月10日の第二回公判では、暴行を受けたとする法政大学職員の関係者が証人として出廷します。保釈はされましたが、不当にも起訴はまだ棄却されていません。法政大学の田中優子総長はリベラルの名で通っていますが、ビジネス化する大学運営を批判した学生を警察に売り渡しているのです。個人的な動きではありますが、私は9月10日の公判にも参加し、全国の学生自治運動と合流していきたいと思います。参加したいという人はまた連絡下さい。dougakukai.kyoto@gmail.com
文責:大森

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター