2014-09-30(Tue)

新体制発足迫る!

20140926225307696_20140930005032476.jpg
 10月1日からの京大新理事7人が、9月22日の夕方京大ホームページ上で発表されました。9月23日には京都新聞でも発表されました。
副学長に杉万氏(総合人間学部研究科長)が選ばれたのには、めぐり合わせの不思議を感じざるをえませんでした。
2012年11月12日(月)、総合人間学部教授会有志として、京大の構内で拡声器を持って「学部の自治権を奪う、国際高等教育院反対」を唱えたまさにその人だったからです。
結局11月19日(月)の山極寿一理学部学部長(当時)の「きっと大丈夫」の声でそのまま通ってしまった国際高等教育院ですが、現在も問題は抱えたままです。また総長選挙の決選投票で最後まで残り、松本総長体制の後継者と噂されていた湊医学研究科長を理事に加えている所にも、よく言えば、バランスの取れた、率直に言えば矛盾が詰まった人事であると思います。

 また同日発表されたはずの経営協議会の委員は、京大ホームページ上では公開されておらず、9月26日の吉田団交のあとに赤松副学長から京都新聞にのっている旨を教えてもらい、初めて分かりました。
201409262253089fc_20140930005030dd0.jpg
 学識者が多い印象です。予想以上に前期までの学内での運動が効いたのかもしれません。この中で、岩永氏、嘉田氏、加藤氏、小長谷氏、佐藤氏、鷲田氏の6人が京大出身の学識者です。他にも京都新聞の社長を入れてきたのは新鮮です。この間、この記事も含めて、大学当局が学生に公表するよりも先に、京都新聞が情報をリークすことが多かったのですが、今後はさらにそうなっていくのかもしれません。京都新聞は注意して読む必要がありそうです。経営陣としては、榊祐之(豊田工業大学長)、竹中登一(アステラス)、増田寿幸(京都経済同友会)あたりがそうかもしれませんが、以前の経営協議会にいた葛西敬之(JR東海会長)に匹敵する、政治的なBRAINになる人がいるのかどうか。今後とも調査が必要なようです。

中執 大森

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター