2014-11-18(Tue)

熊野寮への家宅捜索弾劾!

熊野寮への家宅捜索弾劾!警視庁・京都府警は謝罪せよ!
20141114k0000m010084000p_size5.jpg
ビラを作ってすでにキャンパスに撒いています。データは同学会のホームページにあげています。


 13日午後2時過ぎ、京大熊野寮に30数名の警視庁公安部の刑事と、90名の機動隊が家宅捜索に入った。東京都内で11月2日に行われたデモ中に「公務執行妨害」で逮捕された京大生2名が住んでいた「自治寮」への不当な威嚇行為であり、許せない弾圧である。また、警視庁から京大に大量に捜査員が送り込まれることなど、これまでなかったことであり、大学自治への前代未聞の介入である。

 さらに当日は、大学に捜索の通告が入る前に、すでにマスコミが待機しており、全国ネットで捜索の様子が流された。ほとんどのマスコミは当事者に確認を取ることもなく、また顔にモザイクをかけることもなく、抗議する学生を盗撮し「過激派の拠点」として熊野寮を世間にアピールした。

 今回の捜索の直接的な理由は、未だ完全黙秘している2人を過激派と断定した上で、その日常的な活動実態を暴くというものである。警察はその正当性を世の中にアピールしたいがために、マスコミに家宅捜索する旨をリークし、不当にも盗撮させたのである。また、令状を見せることも警察手帳も見せることなく当然のように住宅に押し入る!これこそが国家権力の邪悪な正体だ。
 だが過激派の学生の拠点を調べるというのも実は名目に過ぎない。今回の弾圧の本質は京大最大規模の自治空間そのものへの恐怖、憎悪の表れであり、自治を解体し、大学改革を何としても進めたい安倍政権の必死の抵抗である。

 そもそも11月4日には同学会とともに闘う学生により、京都大学構内での京都府警の日常的なスパイ活動が明らかにされた。京大生2名の自治会活動をスパイし、警視庁と結託して不当逮捕させた下手人であるとして、学生の中に怒りが湧き上がり、見事摘発されたのだ。11月12日の緊急抗議行動には600人の労働者・学生・市民が集まり、安倍政権が進める戦争政治、大学改革と一体のものとして3学生逮捕・公安のスパイ活動を弾劾しぬいた。後期開講以降、学生の団結は拡大に次ぐ拡大であり、安倍政権には為すすべもない。その中での追い詰められた家宅捜索だったのだ。

 11月12日の抗議行動を闘い抜いた学生はもはや国家権力に怯むことはない。
家宅捜索当日は熊野寮の寮生50人が寮への侵入を防ぐために結集し、一歩も引かず、建物内に機動隊を入れることを阻止した。また恥も外聞もなく撮影を続け、恣意的な報道を続けるマスコミに対しても強く抗議した。
不当な弾圧・キャンペーンに負けることなく、京大生2名を含む3学生の早期釈放を勝ち取ろう。

同学会中執 大森

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター