2014-11-29(Sat)

末光さんありがとうございました!

NF講演会に来てくださった末光道正医師
 写真 3
末光さん、あらためてありがとうございました。当日の講演会の様子を以下に記します。


 末光さんは先ず、先般の京大公安摘発事件に触れ、「胸がすく思いで、元気が出てきた!」と語られました。釈放された京大生2名もその場に居り、この間の学生運動の進展を改めて感じさせる講演会として始まりました。末光さんは1960年半ばに京大医学部に入学しました。入学当時、京大では政治が無かったそうです。しかし68年以降東京からインターン闘争がやってくると京大の自治会委員長が逮捕され、それを機に末光さんは活動に参加することとなりました。医学部でクラス決議によってバリストを行い、バリケードの中で自分たちのやりたい授業を行ったといいます。

 それと同時期に青年医師も闘っており、青医連を結成し全国化していきました。それまで医局が青年医師の配属先を決めていましたが、青医連はその配属の決定権を奪い、本当に医者が必要な地域に青年医師を配属させることができるようになりました。末光さんは卒業後、青医連によって八尾市に配属され、それ以来八尾市において地域医療を担われています。

 このように、闘争自体は1年ほどで終わってしまいましたが、たとえ短期間でも大学内に学生が自治空間を生み出すことができたこと、配属の決定権を青年医師が奪うことができたという経験は非常に重要です。学生には自治を行う力があることが歴史的に証明されているのです。さらに言えば現在では京大をはじめとする全国の大学で学生運動が盛んになり、警察の諜報活動や弾圧を乗り越えて力強い団結を作り上げています。次の社会の展望はここにあります。大学を「自分たちで守り、自分たちで運営する」ために全学生は団結しましょう!

中執 大森

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター