2014-12-02(Tue)

10月後半 印象的な記事

取りこぼしていた印象的な記事を紹介します。

201412032246103e2s.jpg
10月26日 法改正に向けた動きが始動していきます。
20141203224609d47fs.jpg
10月中旬、9兆円の自己予算を付けてまで、JRはリニアの着工に着手し、それを国家が承認しました。国家はJRを使って本気で経済成長の撒き直しと、国家総動員体制を作ろうとしています。原発新幹線の輸出が破産しつつある中で、新技術の運用に最後の望みを託した形です。よもや経済成長だけのためではないでしょう。迫りくる戦争や安全保障の補完、自衛権の発動の際に備えての治安政策という部分もあると思います。戦争に向かう際、最も厳しく管理されるのが物資輸送の血脈=鉄道です。今後赤字補填を口実に、業務の外注化・労働者の非正規職化と団結破壊、労働組合破壊が吹き荒れるでしょうが、雇用関係に留まらない治安弾圧の側面も忘れてはならないと考えます。反戦の意味からも立ち向かう必要があると思います。
201412032246099f1bs.jpg
戦後の大学入試や、大学に入ってからの一般教養科目が、二度と戦争をしないための防波堤としてアメリカの介入のもとに作られたことはあまり知られていない・・・。というか中執も2年ほど前に知りました。戦前のエリート教育から脱するために、効果はどうあれ、まず形の上での「平等」を強制したと言われています…そういう意味では今回の改革はまた戦前のエリート教育への回帰とも言えるのか、、、また詳しく調べて報告します。大学入試の変化も実は戦争と深く結びついているとしたら興味深いですね。
2014120f3224606e54s.jpg
朝日新聞の記者がいた大学に辞職を強要する電話がかかってきた件ですが、北海道の方はOB会やら労組が中心になって辞職を防いだらしいですが、大阪のほうは当たり前のように辞職しました。戦争に向かう際、ルールとして形骸化した大学自治は役に立たず、やはり団結に基づいた運動によってしか仲間を守ることはできないことの証左かなぁとおもいました。
20141203224607012s.jpg
最後に田中君。文武両道で礼儀正しい彼を精一杯持ち上げた、京都大学!学生の生命と安全のために動く京都大学!
11月2日の学生逮捕から、11月21日の学生釈放に至る見解と対策を早く出すべきだ!大学が手をこまねいているうちに12月1日には首都圏学生が11.2デモの同罪で1ヵ月たってからの不当逮捕、勾留されている!
田中君のプロ入り確定の時は、ただちに連帯声明を出した山極総長!その風のような早業で、共に国家権力と闘いましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター