2015-02-26(Thu)

同学会から受験生のみなさんへ。

2015年 2月24日
京都大学全学自治会同学会中央執行委員会
e-mail:dougakukai.Kyoto@gmail.com
web:http://goo.gl/Fy6Zv1
京大同学会

いま大学は「戦争に協力するのか、否か」という歴史の大きな分水嶺にきています。ロシアのウクライナ侵略や有志連合のイラク・シリア空爆など、現実に私たちの眼前で戦争が繰り広げられています。日本政府もジブチに自衛隊基地を建設したり、イスラム国空爆に資金を援助したりするなど、積極的に戦争に突っ込んでいます。大学・学生はどうなるのでしょうか。先の大戦では学徒出陣と軍事研究に動員されましたが、これらが「過去の話」ではなくなろうとしています。奨学金を返還できない学生を自衛隊に送り込むことが検討され始めています。また、大学は軍事研究へ積極的に加担し始めています。

安倍政権の下で防衛省との技術交流=軍事研究が急増しています。大学の軍事研究を学生の力で阻止しよう。
6/15国会包囲行動へ!


(1)大学は2006年から防衛省の「技術交流」という名目で軍事研究の一翼を担い始めました。それでも13年までの合計は11件に留まっていました。しかし、安倍政権登場後の14年には、1年だけで一気に7件に増えています。具体的には、帝京平成大学の爆薬研究や千葉工業大学のロボット技術、千葉大学の車両用エンジンなどがあります。

(2)また、大学の戦争協力への環境整備も一挙になされています。13年12月には「防衛計画大綱」を閣議決定。「大学や研究機関との連携の充実により、防衛にも応用可能な民生技術(デュアルユース)の積極的な活用に努める」と露骨に述べられています。これを受けて、防衛省には民間共同研究の窓口として「技術管理班」が設置されています。

(3)14年6月には「安全保障技術研究推進制度」が創設。これにより、軍事研究のためにお金を出し、研究者を誘引する制度が出来上がりました。他方で、国立大学への補助金は毎年1%ずつ削られ続けています!この制度は15年4月に始まる予定で、1年間に全20~30テーマで合計20億円、1件当たり5千万円から1億円が拠出されます。

(4)総合科学技術会議(現:総合科学技術イノベーション会議)が「ImPACT(革新的研究開発推進プログラム)」を提案しました。これには5百億円という巨額の資金が準備されています。プログラムでは「アメリカのDARPA のモデルを参考にする」と言明されています。DARPAとは、国防総省国防高等研究計画局のことです。そして、「DARPAのモデル」とは、①軍事転用可能な民間技術の発掘、②それへの資金提供、③共同研究のことを示しています。これを「参考にする」と明言しているのだから、ImPACTでも軍事研究が狙われているということです!

(5)昨年末、東京大学の情報理工学系研究科が軍事研究を実質上容認し、ニュースになりました。そこで言われていた「デュアルユース(両義性)」とは「軍事にも民間(民生)にも利用可能」という意味です。デュアルユースの研究の例として、ロボット技術があります。IC技術と電子回路を組み合わせた人工知能の研究成果。これは、カジノなどにも利用できますが、他方でロボット兵士や無人爆撃機への転用も容易にできるものです。あるいは、少し前に話題になった「はやぶさ」の地球への帰還。何億キロからも離れた場所から目的地に帰還できる技術は、爆撃機・ミサイルに容易に転用できるものです。

(6)研究の軍事転用を促進する戦争立法を阻止しよう! 08年には宇宙基本法第3条で宇宙研究の目的が「安全保障に資する」という条文が加わえられました。12年のJAXA法改正では、宇宙開発は「平和目的に限る」とした条項が削除されました。さらに同年、原子力基本法第2条にも原子力が「安全保障に資する」という条項が加えられました。この条文を楯にすれば核兵器開発さえ為し得る状況です。そして、これらの研究は昨年12月に施行された「秘密保護法」の下、全部秘密とされ、何が秘密かも秘密とされるという認め難い現実が、私たち学生や大学で始まっているのです。

福島原発事故をくり返すな!
大学・学問をとりもどそう!
京大山極総長の無責任な大学「改革」反対!同学会で団結して闘おう!
力ある学生自治会をつくろう!


(7)安全保障って何だ? イラクで、シリアで、ウクライナで、パレスチナで町が空爆により破壊されている現実。多くの人間が爆死し、家族もろとも生き絶え、あるいはばらばらにされ、難民として故郷を奪われている現実じゃないのか。福島県では未だに十数万人が仮設住宅での生活を余儀なくされている。放射能の恐怖にさいなまれ、職も奪われている。「安全保障」の下で奪われてきたものこそ、僕たちが守りたいものじゃないのか。今、軍事研究を専門に行う博士号を持つ研究者が世界に70万人いるといわれている。その研究者はどこで養成されるのか。他ならぬ大学じゃないか。大学が軍事研究者を輩出し、そこで得られた知識や技術が、イラク・シリア・ウクライナ・福島の現実を生み出した! 
京大の山極総長も、安倍政権の下で大学改革に血道を上げることを宣言している(「京大広報」15年1月号)。京大生の立場と行動が未来を決めるのだ。

再稼働、戦争、首切りもうたくさんだ 怒りを力にたちあがろうつながろう!
3.11反原発福島行動’15
日時〉3月11日(水)13時~
場所〉郡山市民文化センター・
呼びかけ〉3・11反原発福島行動実行委員会

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
同学会へのカンパをお願いします
《ゆうちょ銀行》
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ


 学生は現実を見据えよう! 耐え難く正義に反する現実に怒ろう! 自分たちが一生懸命に勉強して、その結果得られた研究成果が人を殺し社会を破壊するために使われる現実に怒ろう! 怒りを共有し、大学・社会に責任を取るために団結しよう。学生自治会を強固に作り上げよう! 学生自治会の力で山極総長や安倍政権を打倒しよう! なにより、5‐6月「安保・戦争・改憲国会」での集団的自衛権関連法案成立を阻止しよう! 3・11福島、6・15国会包囲行動に学生は総決起しよう!

中執

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター