2015-02-26(Thu)

福島派遣より

前回の救援会議の日から纐纈副委員長が福島派遣に行っています。報告が届いたので転載します。


2月23日から26日にかけて福島に行ってきました。2月3日に福島大学で逮捕された学友A君の奪還と3・11反原発福島行動の呼びかけが主な目的です。

24日がA君の勾留満期で起訴か不起訴かの決定がされる日でした。
その日に先立って23日は福島県警前で弾劾行動を行い、A君の不起訴と釈放を求めました。
また、県警は福島大学で活動するもう一人の学友に対して事情聴取のために、その日の出頭命令をだしていました。すでに「被害者」から被害届が出されているにもかかわらず起訴できず(そもそもデッチ上げの逮捕だから当たり前です)、出頭命令を出してきたのでした。このことは、彼に運動をやめさせようとする攻撃です。
しかし彼は折れませんでした。逮捕後は運動の中心となって闘いました。23日当日は指定された時間に呼び出された当人の学友とともに県警を弾劾しました。

24日の午前にはA君が釈放されました。帰ってきたA君は前と変わらず元気そうでした。
釈放は勝ち取ったものだと確認しながら昼食をとった後は、早速福島大学へ行き、入試の下見に来た学生やの親御さんたちに3・11福島行動のビラまきを行いました。時折通る福大生には「A君奪還されました!」と報告。「おめでとう」と反応されることもありました。冷やかしが入ることもありました。
夜にはA君奪還の祝勝会。3・11福島行動に関わる福島の労働者も交えて、今回の勝利を総括し合い、3・11に向けてどんどん組織していくことが確認されました。

続く25日と26日も福島大学の入試展開を行いました。受験生に声をかけると、原発反対を当たり前のように語る人、現実問題として原発は必要だという人、事故の補償を受けてきたという人などなど、いろいろな考えを持つ受験生に出会えました。
私としては、政治の評論はいろいろできるけれど、結局どんな立場に立って考え行動するかが重要であることを言って、学生の立場として大学の自治のために闘う学生自治会を作ろう、という思いを伝えたつもりです。
3・11福島行動の賛同署名も同時に集め、全体で30筆の署名と原発反対のメッセージをもらうことができました。

やはり大切なのは、福島大学で闘い続ける勢力がいることです。
闘いの中では、特に政府が超反動的な改憲を狙い、あらゆる反対勢力を弾圧する時代にあって、必ず権力との決定的な対立が発生し、それを乗り越えていかなければなりません。
それをやり抜くだけの力を持った勢力が、今回のA君に対するでっち上げの逮捕から奪還の過程で作られてきました。
そして今回の入試展開で出会えた受験生や来年度の新入生の思いに応えられるだけの力を持つのも彼らであると思います。


京都大学では現在、同学会書記長の作部君が逮捕起訴されています。福島大学の地平を受けて、奪還闘争と新歓闘争を爆発させていきましょう!
そして、まずは3・11反原発福島行動に結集しましょう!


次回(作部君)救援会議は3月9日18時半から熊野寮食堂で行います。
この勢いで、3.11までに必ず作部君を取り戻すぞ!

中執 大森

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター