2015-03-13(Fri)

3.13裁判勝利!保釈決定!祝、奪還!作部君帰還成る!!

今回の第一回公判は、作部君の圧巻の意見陳述と、警備員二名の証人尋問で、4時間近い長丁場になりました。ここでは、後半の警備員の証言のみ簡単に記します。

12月30日未明、関西大学のITセンターのブザーが鳴り現場に警備員Aがかけつけた所、
侵入した容疑者が酩酊状態であり、何も盗られた形跡はなかったことから、
警備員Bが詰所で身元を調べ、注意にとどめて学外に連れ出した後、
その過程で知った容疑者が同学会書記長であり、京大工学部であるという情報、且つ侵入容疑の建物の管理室が無施錠であるとの再発見(後に大学側の閉め忘れで、単なる不注意と判明)から、
もしかすると2階の警報が鳴ってから1階の警報がなるまでの、7分の間(パソコンルームに居れた時間)、パソコンからのUSBでの情報抜き取りやウイルス投下などのサイバー犯罪をしたかもしれないと思い直し、
また道に迷っている様子で学内の案内板の前に再度現れた容疑者を確認したことから、
現場判断上では、可能性はかなり低いが念のため大学総務部に連絡したところ、
警察に逮捕させるように指示が出され、緊急逮捕となったことが明らかになりました。

 肩書きから犯罪が類推・捏造され、当初「放免」とした現場判断が電話一本で覆されるという、極めて偏見に満ちた恣意的な逮捕であり、戦時下弾圧そのものです。作部くんの救援弁護士の尽力もあり、ベールに包まれていた建造物侵入事件の一端が勝利的に明らかになりました。さらに来週3月19日の第二回公判では、関西大学総務部の証人尋問が行われ、当日の逮捕申請の判断理由、さらに関西大学として対策会議を開き、事件から二週間後に被害届けを出すに至った経緯の内容、またこの事件が途中から公安事件に切り替わり、1月19日に起訴が強行された理由についても追及されます。続報を待て!!何はともあれ朗報です!!先ほど無事保釈申請がおり、本日付で作部君は奪還されました!
20150313214841a5b.jpg

20150313214841ea2.jpg

201503132148432aa.jpg

201503132148459f0.jpg

感謝でいっぱいとのことです。裁判はまだ続きますし、また安保国会に向かう時勢の中、弾圧はこれからも十分に起こりえます。
多くのみなさんの変わることのない支援、連帯、団結をお願いします。

近く作部本人が御礼参りに伺うとのことです。
これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。

PS:本件も含め、情報共有のために、同学会の運営会議を3月15日の17時から熊野寮食堂で行います。
学生は、参加よろしく!

中執 大森

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター