2015-04-16(Thu)

講演会の報告

 4月14日に新歓企画として全学連主催で鈴木達夫弁護士の講演会を「大学を反戦のとりでに」と題して開催しました。
IMG_1847.jpg

 留学生や他大生も来て、総勢20名ほどが結集しました。会のはじめには運営の学生から会の趣旨と学生が立ち上がる意義が語られ、会全体の問題意識を鮮明にしました。

 その後、鈴木弁護士が講演を行いました。その学生と鈴木弁護士とに共通するのは「実際に戦争が始まり核戦争まで準備されるという人類史の危機的状況にあって、労働者階級の闘いによって新たな時代を作り上げよう」ということでした。

 講演後の質疑応答では「闘う立場を選択することに日和見になってしまう」という意見がありました。これに対して「自分も逮捕されたとき将来のことを不安になったが、留置所の外から聞こえるデモ隊の声を聞いて団結を感じた。インテリの自分が労働者階級に獲得されていった」と鈴木弁護士。他にも「全共闘時代の有名なスローガン『帝大解体』は拠点をなくしてしまうという矛盾したものではないか」、「農村計画の研究室でドローン(無人機)を購入して研究しようとしているがどう捉えるべきか」、「(他大の)大学当局による一方的な自転車規制に対して運動を始めたいがどうしたらよいか」、「闘う立場を選ぶことに日和見になる。鈴木さんが活動家になったきっかけは何か」という質問が次々と上がり、議論も非常に盛り上がりました。
無題

 会の最後に司会から方針提起がなされ、4.28沖縄デー闘争や5月沖縄現地闘争、6.15国会包囲デモなど、全国闘争への結集を呼びかけました。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター