2015-04-17(Fri)

大学を巡る情勢 抜粋

日本は、敗戦直後から学生を中心に凄まじい反戦運動が起こりました。「2度と大学を戦争協力させない」その力強い歴史を背負っているので、大学の総長が建前ではありますが、戦争に反対する言辞を述べることが多いです。しかし、あくまで建前です。戦争を止める力を持っている学生、労働者に対する政府の攻撃には反対しません。むしろ最先頭で諦めを組織し、団結を解体するように動くのが、大学総長です。学生は、政府の言いなりで積極的に進められる大学改革と、真っ向対決しよう。

■大学総長 卒業生に平和への思い
『しんぶん赤旗』 2015年4月3日(金)
 新年度になり、街なかや電車などで、フレッシュな姿を見かけますが、この人たちを送り出した大学の卒業式での祝辞には、熱い思いが込められていました。いくつかを紹介すると―。
*「悲劇なぜ」見つめて
 「今年は、戦後70年という特別な年です」とのべた法政大学の田中優子総長は、同大が、卒業生在学中に「学徒出陣」をテーマにしたシンポジウムと展覧会を開催したことにふれ、「戦争中は学校が閉鎖され、大学生は兵士としてかり出されました。総長である私が、『お国のため』と称してあなたがたを戦場に送ることを想像してみてください。それは現実に起こったのです」と話しました。
 田中氏は、「若者に過酷な道を歩ませた責任の重みを忘れることなく、この悲劇をもたらしたものをしっかりと見つめる」と誓った前総長の「平和の誓い」を受け継ぎ、次の総長に手渡すと決意を表明。「自分だけでなく社会全体の理想の未来を思い描き、それに向かって日々の仕事を全うすること」を呼びかけました。
*「裸の王様」になるな
京都大学の山極壽一総長は、「忘れてはならないことは、自分と考えの違う人の意見をしっかりと聞くことです。しかも複数の人の意見を踏まえ、直面している課題に最終的に自分の判断を下して立ち向かうことが必要です」と強調。「自分を支持してくる人の意見ばかりを聞いていれば、やがては裸の王様になって判断は鈍ります」と注意を促しました。
*改憲の動きに警告
 「安倍首相の憲法改正の意欲は並々ならぬものがありまして」と改憲の動きに警告を発したのは、同志社の大谷實総長です。
 自民党の憲法草案が憲法に規定された「個人の尊重」という文言は改められて、「人の尊重」となっているのは、「個人主義を助長してきた嫌いがあるので改める」というものだとして、「これまで明確に否定されてきた全体主義への転換を目指している」と強調。「個人主義こそ民主主義、人権主義、平和主義を支える原点」「遅かれ早かれ憲法改正問題に直面することと存じますが、熟慮に熟慮を重ねて、最終的に判断していただきたい」と要望しています。

■ブラックバイト対策、初の試み――大学単位の労組結成
  『週刊金曜日』編集部 2015年04月03日 18:34

■任期付き雇用教員、1・6倍…東大など11大学
『読売オンライン』 2015年04月02日 17時28分
 東京大や早稲田大など、国内の研究を先導する11大学で、2007年度に7255人いた任期付き雇用の教員が13年度に1・6倍の1万1541人に増えていたことが文部科学省の調査で分かった。
 調査結果を分析した文科省科学技術・学術政策研究所は「外部から獲得する研究資金を財源にした雇用が増え、雇用状況が不安定になっていることを裏づけている」と説明している。
 対象は研究活動が盛んな大学で構成する「学術研究懇談会」に参加する11大学。65歳以下の教員について、13年度と07年度を比較した。
 07年度に11大学全体で2万6559人の教員が在籍、うち27%に当たる7255人が任期付きだった。13年度には教員の総数は1・1倍の2万9421人に増加。任期なし教員は7%減って1万7876人になったが、任期付きは1・6倍の1万1541人に、全体に占める割合は39%に増えていた。
 任期付き教員のうち、45歳未満が07、13年度とも約7割を占めており、同研究所は「若手研究者が特に安定した職を得られない現状がある」と分析している。

■東大・京大など86国立大学の中期目標…文科省
  『リセマム』 2015年4月2日(木) 16時45分
 文部科学省は4月1日、各国立大学の中期目標・中期計画を公表した。平成27年3月現在、全国86の国立大学が提示した「教育目標」「研究目標」「社会との関係」「運営」などについて掲載している。
 教育の国際化に関する目標と計画についてみていくと、東京大学は、優秀な外国人留学生を集める体制を整備すると同時に、英語で学位を取ることができる教育プログラムを整備し、外国人留学生数を増加させるようだ。また、意欲と能力のある学生が在学中に国際的な体験活動をすることができるよう、学事歴の見直しを図るとしている。
 京都大学は、学部・研究科等の特性に応じて、海外の大学との単位互換制度や共同教育プログラムを導入するなど、学生海外派遣や留学生の受入れを推進することなどを掲げている。
 東北大学は、海外留学体験学生を拡大するため、入学前海外研修プログラム、スタディアブロードプログラム、協定校交換留学プログラム、研究方海外研さんプログラムなどを実施する。また、受入れ留学生の増加を促進するため、留学生の受入れ環境の整備を進めるという。
 中期目標・中期計画は大学ごとに掲載されており、文科省Webサイトから閲覧することができる。《工藤めぐみ》

■大学改革:国補助金で促進…淘汰加速も
  『毎日新聞』 2015年03月16日 12時07分
 大学が国主導の「改革競争」の波にさらされている。文部科学省は、世界トップレベルを目指す大学には毎年数億円の資金を集中投入するなど補助金に「メリハリ」をつけて改革を促す動きを強化。大学入試改革でも国が目指す「多面的総合評価」の試験を導入する大学を財政支援する。今後、「改革競争」から脱落した大学の淘汰(とうた)が加速する可能性も指摘されている。【三木陽介】

*最低評価は半減
 「運営費交付金が減る中、補助金を取りにいかないと経営が苦しくなる」。今年度から始まった文科省の補助事業「スーパーグローバル大学」に選ばれた国立大学の担当者はそう打ち明ける。国立大の収入不足を補うために国が出す運営費交付金は減少傾向。同事業は、世界トップレベルの大学やグローバル化を目指す大学に1大学当たり毎年4億〜1億円を10年間投入する異例の厚遇策だ。採択の競争倍率は約3倍だった。
 一方、法科大学院は、司法試験の合格実績が低迷しているため、2015年度から、司法試験の合格状況や改革計画の内容によって補助金額を決める仕組みを導入。最も増額されるのは堅調な実績を誇る早稲田大で1・35倍増に。「最低評価」を受けた7校は半減されるため、募集停止や統廃合が加速するのは必至だ。
 今年度から始まった「大学教育再生加速プログラム」事業では、入試改革や「課題解決型授業」促進など五つの改革テーマごとに補助金を支給する。採択されると、最長で5年間補助金が受けられる。
 入試改革部門には8校から申請があり、お茶の水女子大(東京都)、岡山大、追手門学院大(大阪府)の3校が採択された。補助額は1校当たり年間約2000万円。文科省は、ペーパー試験の高得点者から順に合格者を決める「1点刻み」式から、面接や討論を活用した「多面的総合評価」式への転換を目指しており、入試改革を加速させるため補助制度創設も検討する。
 大学の実情に詳しい「主体的学び研究所」フェローの倉部史記さんは「国は大学の自主的改革を促してきたが、十分とは言えなかった。『体力』が厳しくなった大学の淘汰が進む可能性がある」と話している。

■平成25年度 大学等における産学連携等実施状況について
2014年12月16日 文部科学省
 文部科学省では、産学連携等施策の企画・立案に反映させることを目的として、大学等における産学連携等の実施状況調査を毎年行っています。この度、平成25年度における実施状況を取りまとめましたので公表します。
*結果概要
 1.民間企業からの研究資金等受入額は約695億円と、前年度に比べて約67億円増加し、過去最高額となった。この要因としては、以下のとおり共同研究、特許権実施等収入が大きく増加したことが考えられる。
○民間企業との共同研究費受入額 過去最高額に
民間企業との共同研究の「研究費受入額」は約390億円と、前年度に比べて約49億円増加し、過去最高額となった。また、「研究実施件数」は17,881件となり、前年度に比べて956件増加した。前年度と比べて1億円以上増加した研究機関が複数あったことにより、全体の大幅な増加に結びついている。
○特許権実施等収入額 過去最高額に
「特許権実施等収入額」は約22.1億円と前年度に比べて約6.5億円増加しており、初めて20億円を越えて過去最高額となった。また、「特許権実施等件数」は9,856件となり、前年度に比べて1,048件増加した。前年度と比べて1億円以上増加した研究機関が複数あったことにより、全体の大幅な増加に結びついている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター