2015-04-26(Sun)

杉並区議戦中に起きた出来事

杉並区議選はすさまじい情勢の中で行われました。
前提的に、沖縄では全基地撤去・安倍退陣要求にいたる、島ぐるみの闘争が起こっています。
img_0_m.jpg
(3月21日、「止めよう辺野古新基地建設! 美ら海を守ろう! 県民集会・海上行動」(主催:止めよう辺野古新基地建設実行委員会)が名護市大浦湾に面する瀬嵩の浜で3900名の大結集で開催された)

 それに連帯する形で国家公務員も立ち上がっています。沖縄県内の政府出先機関に勤める国家公務員労組の約120人が4月23日、那覇市で集会を開き、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する市民への24時間の監視態勢は過剰だとして、中止するよう内閣府沖縄総合事務局に文書で申し入れました。
 
 移設予定地に隣接する米軍キャンプ・シュワブ付近では反対派市民が1月中旬からテントを設営し、沖縄総合事務局北部国道事務所(名護市)が監視を継続。テントを撤去するよう2月から繰り返し要求しています。
 集会に参加した北部国道事務所の仲原悟さんは「重要なのは強権的なやり方ではなく、対話による解決だ」と訴えました。
2015042301001531.jpg
(4月23日東京新聞)

他方、隣国韓国では4月24日、労働組合「民主労総」が4大要求▼労働市場構造改悪の中断▼最低賃金1万ウォン(約1100円)争奪▼公的年金の強化および公務員年金改悪の中断▼勤労基準法の全面適用および労働組合法の改正を掲げ、27万人の労働者・学生がゼネラルストライキに⽴ち上がりました。
17066478029_8c3d232d4e.jpg

(民主労総蔚山闘争本部は24日午後2時、大和江駅広場でゼネスト蔚山大会を開いた。[出処:蔚山ジャーナル ヨン・ソンノク記者])

韓国のパク・クネ大統領は就任以来、「命よりも金儲け」の戦争政策を進めてきました。米韓合同軍事演習とセウォル号事故がその象徴です。「パク政権打倒」を掲げる今回のストライキは、世界各国の政府が戦争政策を進める中、「自分の国の政府を倒す」ことで戦争を止めようという、労働者の国際的な団結にかけた闘いです。

4月24日には日本の地、杉並で、ゼネスト連帯行動が闘われました。
20150425c-2.jpg
(阿佐ヶ谷南口に100人 北島候補が杉並に闘いの拠点を作ろうと訴える)


京都大学の学生もこれに続き、4.28‐6.15 国会デモに⽴ち上がりましょう!

中執 大森

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター