2015-04-30(Thu)

4.28闘争報告

4月28日、日米新ガイドラインの締結や辺野古新基地建設推進を確認した安倍・オバマの戦争会談に、沖縄と本土を貫く、巨大な怒りが叩きつけられました。
 闘う京大生と同学会中執は東京で行われた全国学生の「4・28沖縄デー」一日行動(法大デモ&国会デモ)に参加しました。
301956196824.jpg
(法大前)

302065650028.jpg
(国会前)

 法政大学田中優子総長は学生がデモに出るのを妨害するために「安全確保」と称して大学の門を封鎖! 公安警察や弾圧職員を配置して弾圧してきました。大学が安倍政権の最悪の協力者となっている姿が明らかになりました。
 しかし、お昼休みに法大文化連盟の仲間や全国の仲間が法大生に「デモに行こう」と呼びかけると、法大生は大注目。門の封鎖をうち破ってデモに出ました。夕方には、労働者も合流し、新橋駅から国会議事堂へ二度目のデモ。多くの人びとの注目を浴び、国会前座り込みでは全国の学生が次々に安倍政権を弾劾しました。
302207243518.jpg

 同日、沖縄県庁前には雨天にもかかわらず、県内外から2500人が集まりました。「4・28」が63年前に沖縄が本土から切り離された「屈辱の日」であることから、発言者は安倍とオバマが進める問答無用の基地建設を「新たな屈辱だ」と弾劾。他方、全国世論調査でも辺野古反対派が多数になっていることが拍手で確認され、「米軍の新基地は造らせない」との集会宣言が採択されました。最後に、5・17県民総決起大会の大成功に向けて「怒りの1ヶ月行動」を闘おうと方針提起がなされ、「沖縄を戦争の拠点にするな」「安倍退陣」と訴えて国際通りをデモしました。
 次は5・15~18沖縄闘争です。京大からも参加し、全国の仲間と連帯して安倍の戦争をとめよう!

中執 大森

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター