2015-05-07(Thu)

杉並選挙総括

全学連は、2015年杉並区議会議員選挙に出馬した東京西部ユニオン副委員長・北島邦彦氏を労働運動のリーダーとして推し立て、4月19日から26日の8日間を闘いました。

同学会中執からも大森・作部が行ったので、遅くなりましたが、報告します。

杉並区議選は48議席に70人が立候補する激戦区となり、本気で戦争・改憲をやろうとする安倍政権、そして安倍に追随し、杉並まるごと民営化を進める田中区政との大激突となりました。
 
北島氏は「児童館の廃止・民営化に絶対反対」「安倍政権をゼネストで倒そう」「労働者の政党を作ろう」と訴えて闘いました。

そしてとくに児童館の廃止反対が区民に圧倒的に支持される中で、これまで区議会で児童館の廃止に一言も反対せず推進してきた既成政党らが軒並み、選挙中盤から突然「実は自分たちも反対です」と言いださざるをえないという情勢を作り出しました。

しかし彼らは口先で「反対」と言うだけで、その本質である「民営化」、つまり教育や医療・子育て・社会保障といった絶対に保障されなければならない公共部門をすべて金儲けの道具にしていく、労働者の首を切る、地域の団結を破壊し戦争を現実化させる、こういう民営化を諸手を挙げて進めてきた張本人(共産党に至っては委託請負側の利権団体と化している)です。

このことを暴露しきった上で、「この社会を実際に動かしているのは労働者だ。労働者の団結があれば戦争を止め、人間らしく生きられる社会を作ることができる」「ゼネラル・ストライキで安倍政権を倒そう」と真っ向から訴えました。

そして4月24日には同日パククネ政権打倒へ立ち上がった韓国・民主労総の27万人のゼネストと連帯して、阿佐ヶ谷駅頭での大集会を打ち抜き、「労働者の国際連帯とゼネストで安倍政権を倒し、戦争を止めよう」と宣言しました。
 
結果は1998票で、惜しくも26票差で次点・落選となりました。しかしこの1998人は闘う労働運動を支持し、ゼネストに立ち上がる1998人であり、安倍政権を打倒し戦争と民営化をぶっ止める1998人です。

北島氏は「次の選挙を待つのではない。区議会の欺瞞を暴き、杉並区の自治体労働者の中に闘う労働運動の拠点をつくる中で、区議会を根本からぶっ飛ばしてやろう」と総括しました。
 
戦争と民営化は一体の問題として、大学の中でも起きています。民間資本や政府が入り込み(経営協議会を見よ!)、戦争・改憲・原発再稼働・辺野古基地建設や労働者の首切り・賃下げ・非正規職化を、研究とイデオロギー面で大学が全面的に支えています。

そして他方でそれを内部的にも行い、教員の労働強化や解雇、学生を学費・就活・奨学金・単位でしばりつけ「企業・国益のためにすべてをささげろ」と言わんばかりのグローバル人材育成が行われています。それは例えばTOEFL受験の強制や、英語クラスの再編(87→75クラス)による教員の過重労働などに表れています。

こんな大学・こんな社会を変えるために、韓国でゼネストを闘う民主労総のように、杉並で「ゼネストで安倍を打倒し労働者が権力を取ろう」と訴えた北島氏のように、京都大学から大学の支配権をめぐる実力闘争をつくっていきましょう!

中執一同

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター