2015-09-30(Wed)

10.1中執ビラ

10月1日、開講日から撒くビラの内容です。


 9月19日の未明、あの安保関連法案が参議院で可決され、成立しました。この稀代の戦争法は来年3月には施行され、5月には南スーダンへPKO派遣されている陸上自衛隊の「駆けつけ警護」が始まろうとしています。「警護」を名目に武力行使=戦争が行われていく。先日、米韓は「作戦計画5015」に署名し、「北朝鮮に核・ミサイル攻撃の兆候があれば30分以内に先制攻撃する」と宣言しました。安倍政権の「朝鮮半島有事に備える」とはこの戦争への全面参加であり、すでに上陸作戦訓練も含めて開始されています。そして防衛省は5兆円規模のローンを組んで兵器を買いあさっています。

  戦争が、合法になった。現実に戦争が迫っている。ならばどうやって戦争を止めるのか? その力は一体どこにあるのか!?
 参議院採決に向かう一週間、国会は毎日毎日「二度とあの悲惨な戦争を繰り返してはならない」と決意に満ちた人民に包囲されました。その思いに対して「身体をはって闘う」「命を懸ける」「任せてくれ」と勇ましく宣言したあの野党議員たちがやったことは何だったか? 5連休と会期切れが目前に迫るや否や、大臣全員分の問責決議案の提出を拒否し、牛歩すらせずに粛々と採決に応じたのだ! 「反対派」を演じて戦争を進める詐欺師でしかないではないか!?

 あの日、安倍を守る、戦争法成立を守る数百の警察機動隊を押しのけ、集まった数万の人民が国会に突入すれば戦争法は止められた。これが歴史の事実です。実際に怒りに燃えた人民は、16日横浜での地方公聴会を終えて国会に向かおうとする鴻池委員長を40分間にわたって実力阻止し、国会では主催者の制止を振り切って、阻止線を張る機動隊と数時間にわたって激しい戦闘を繰り広げ車道を占拠し続けたのだ!

 本当の力を持つのは私たちの方です。安倍のスーツを、食事を、住居を作ったのは誰か? 安倍を守る警察の装備や装甲車を作ったのは誰なのか? すべて日本と世界の労働者です。安倍が安全地帯から指示する戦争の中で、実際に武器を作り、輸送し、軍事研究を行い、そして殺し合わされるのは一体誰なのか!? すべて私たち学生であり、労働者です! 「違憲訴訟」でも「落選運動」でも「国民連合政府」でもない。私たち自身が、自治会や労働組合で団結し、戦争拒否のストライキに立ち上がる中にこそ、本当に戦争を止める道があります。上から押し付けられる職場での生産を、大学の授業を、自分たちの意思で止め、動かす。安倍政権も「反対派」を演じる野党議員もいらない。全国一斉のゼネラル・ストライキを作り上げ、私たちが社会の真の主人公であることを証明しよう!

 そして同学会の秋の最大方針として、「大学の戦争協力とめよう! 安倍・山極たおそう!」の全学ストライキに立とう! 9月30日付で杉万俊夫が「健康上の理由」で理事・副学長を辞任しました。同学会に対する度重なる「非公認」告示、総合人間学部サークルに対するボックス追い出しを進め、7月末には吉田寮自治会に対して入寮募集停止=廃寮化を通告した杉万副学長が、京大生の激しい追及の中でついに打倒されに耐えられず、無責任にも逃亡したのだ!(吉田寮自治会は杉万副学長を打倒しようとしていたわけではないのに、あらぬ誤解を与えるという指摘が10月1日に吉田寮生有志からあり、10月2日付けで、訂正しました。) 彼は吉田寮団交の中で「理事会で、寮生の意見で説得しようとしたがほとんどの理事が応じない」と吐露しました。次の相手は山極総長と理事会だ!

 かつての大戦は、自治会や労働組合が戦争推進の「産業報国会」に解体・再編され、現場で戦争反対の声がおしつぶされる中で進められました。今、山極総長体制が進めている学生の自由な活動への敵対・自治の解体は戦争への道そのものです。大学当局と闘う自治会が解体された全国の大学から、軍事研究が始まっています。防衛省が公然と軍事研究を募集し、東京工業大・東京電機大・神奈川工科大・豊橋技術科学大が選ばれました。大学の予算が減らされ、親の収入が減り、奨学金を使った経済的徴兵が取りざたされる中で、「研究費を確保するため」「卒業してはやく就職するため」「奨学金を返すため」と仕方なく戦争に駆り出される。もうたくさんだ! 大学とはこんな社会のあり方を問い直す場所ではなかったか!?

 京都大学から、粛々と授業を受けるだけの大学を「反戦のとりで」として甦らせる全学ストライキに立とう! 自治会を失った全国の大学の仲間に「一緒に闘おう」と呼びかけよう! ストライキに立ち上がった労働組合と共に安倍政権をたおそう! すでに政権打倒のゼネラル・ストライキを闘う韓国の労働者をはじめ、全世界の人々と国境を越えて連帯し、すべての戦争を止めよう!


中執委員長 作部

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター