2015-10-16(Fri)

10.15副学長連絡会 準備 

連絡会で追及したかったことは大体貫徹できました。
大学の無責任性、学生こそが大学を体現する存在であることを示しきりました。
以下は運営会議で一致していた内容です。



副学長情報公開連絡会に向けて

9月19日の未明、あの安保関連法案が参議院で可決され、成立しました。この稀代の戦争法は来年3月には施行され、5月には南スーダンへPKO派遣されている陸上自衛隊の「駆けつけ警護」が始まろうとしています。「警護」を名目に武力行使=戦争が行われていく。先日、米韓は「作戦計画5015」に署名し、「北朝鮮に核・ミサイル攻撃の兆候があれば30分以内に先制攻撃する」と宣言しました。安倍政権の「朝鮮半島有事に備える」とはこの戦争への全面参加であり、すでに上陸作戦訓練も含めて開始されています。そして防衛省は5兆円規模のローンを組んで兵器を買いあさっています。

戦争が、合法になった。現実に戦争が迫っている。参議院採決に向かう一週間、国会は毎日毎日「二度とあの悲惨な戦争を繰り返してはならない」と決意に満ちた10万、20万という人民に包囲されました。

大学がこの思いに応えなくてよいのか。学生の生活のみならず、社会の未来に責任を取る大学の役割を今こそ発揮する時だという立場で、本日の連絡会では大学当局を追及しましょう。

●京大の戦争への立場を問う
防衛省は9月25日、無人機やサイバー攻撃対処といった武器・兵器の研究開発に活用できる外部機関の基礎研究に対して、競争的資金を配分する新制度で、東京工業大など4大学や、宇宙航空研究開発機構(JAXA)など計9件を採択したと公表しました。この公募は8月初旬に、防衛省が3億円規模の軍事研究予算を組み、全国大学へ公募したものです。応募総数は109件。そのうち大学などが58件と過半数を占めました。国側には兵器の研究開発にあたって、大学をはじめとする民間の研究機関の成果を広く動員する狙いがあります。その他の内訳は、公的研究機関22件、企業等29件となっています。

前回情報公開連絡会で、杉万副学長に京大は戦争動員体制についてどう対応するのか尋ねましたが、安保法案の強行採決については、「特に見解を持ち合わせていない」軍事研究については「WG(ワーキンググループ)を作って協議中、協議内容・参加者・責任者は一切明かせない」の一点張りで、最後まで情報公開はせず、「研究者の自主性に任せる方向で」と立場も曖昧でした。けれど、結果によれば、一応京大は参加していないみたいです。「平和安全法案」という名目で安保法案が通り、「戦闘行為」に参加するべく、防衛装備庁も10月から新設される流れの中、京都大学は選ばれなかったにせよ、全国大学に、愛国・戦争協力キャンペーンが振りまかれることは必至です。

沖縄キリスト教学院大学などでは既に、「かつての大学の戦争協力の過ちを繰り返してはならない」とする多くの声を受けて、大学執行部が戦争協力絶対反対の立場を表明しています。
京都大学もその立場を表明するべきだと追及します。

●杉万副学長の辞任について
前回の連絡会では、「同学会の告示」「総人仮承認団体廃止問題」への説明責任が問われ、次回連絡会で説明すると約束しました。
この説明責任を誰が取れるのか追及します。誰も取れないのなら、本人か、副学長に任命した山極総長が応えるように追及します。

●同学会への非公認化告示について
この間大学当局は、「選挙への投票呼びかけ」や、「代議員募集を行う」同学会の執行委員会は偽者であり、「本物の同学会ではない」ので、「活動を認めない」「学生はまきこまれないように」とする告示を連発しています。

前回の連絡会では、告示の正当性について尋ねられた杉万副学長が、「本物の同学会の活動については把握していない」「しかし、告示が出され続けていることに説得力がある」と対応し、支離滅裂な説明に批判が集中しました。

杉万副学長は次回までに、告示の正当性について「説明を準備してくる」と発言しましたが、突如辞任しています。
あらためて大学当局に説明責任を問います。

●同学会の申し入れについて
大学の警察・国家権力への立場を問います。

(●総人仮承認団体廃止問題について)
前回の連絡会では、「公認申請をさせないサークルについて、その理由は、過去に殺人を犯し、今も指名手配を受けているものが関わっているサークルだから(※この発言は後に撤回した)」「その根拠として今示せるものはない」「根拠を示せないからと言って、非公認は撤回しない」 と対応し、支離滅裂な説明に批判が集中しました。

杉万副学長は次回までに、非公認化の正当性について「説明を準備してくる」と発言しましたが、突如辞任しています。
あらためて大学当局に説明責任を問いましょう。

(●吉田寮への募集停止要求について)
吉田寮自治会に出した「通告」について今後の動向を聞きましょう。


当日ビラ
20151019091420a50.jpg
当日は多くの人が集まりました。
20151018180142eb1.jpg
場所も宣伝しきりました。
20151018180124ba5.jpg
いつしか学務部内には至る所に防犯カメラが設置されるようになりました。管理大学化反対!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター