2015-10-16(Fri)

ついにストライキアピールが一回生から。

●10月反戦ストに向けての1回生アピール

 私は京大1回生です。最近ニュースを観ていて思うのが、「世界中で戦争が起きかけている・起こっているけど、どうにかならないのか?」ということです。今、あらゆる国が自衛のためだ、積極的平和主義だとかという名目で軍備拡張や空爆を行っています。このままでは、戦争をする国は増えていく一方だということはもはや自明です。日本が、安保法制によって自衛の名のもとで戦争に加担したりするようになるというのも明らかです。
 
 今後こうした戦争が起こるのを止めることはできないのでしょうか。私は止められると考えています。そもそも戦争で実際に戦ったり、物資をつくったりするのは、兵士を含む多くの労働者たちです。その労働者たちが結集して、「私たちは戦争をやりません」という立場をとったとしたら戦争は止まるでしょう。つまり、戦争をする国内で労働者たちがストライキを起こせば戦争は止まるというわけです。ですが実際に国内でストライキをするというのは非常に難しいと思います。それは、労働者1人ひとりの気持ちがバラバラだからです。国の平和を目指すには戦争を止めるんじゃなくて、軍備拡張して他国を牽制する方がいいと思っている人は沢山いるだろうし、国の平和を目指すならそっちのほうが楽なのかもしれません。しかしその先には、戦争が待っているだろうし、その戦争が終わったとしても、国の平和、世界の平和がもたらされるはずがありません。
 
 だから私は、世界のあらゆる国の労働者たちの団結により戦争を止め、平和な世界を目指すべきだと思います。そのためには労働者たちの気持ちを1つにし、ストライキができるように、みんなが変わらなければならないと思います。全国の大学で、率先してストライキが起これば、団結してストライキをやることは可能なんだという認識が全国に広まると思いますし、そこから、労働者の団結が生まれ、戦争を止める力になるはずだと強く思います。


この思いに応えて、同回生のみならず上回生も連帯ストを構えています。みんなの力で行動を成功させていきましょう。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター