2015-10-18(Sun)

10.15副学長連絡会 作部中執委員長発言

「この情勢下でいつも通り副学長情報公開連絡会を始めさせてはならない」、という立場で、冒頭作部中執委員長がアピールしました。(以下:発言全文)
koko.jpg

 同学会中央執行委員会です。今日は京都大学としてちゃんと「戦争反対」の立場を示して欲しいという思いでここに来ました。9月19日に、安倍政権が戦争法を成立させました。それで、いま世界中でで、例えばシリアなんかでは人口の半分以上が、空爆されて家を失って非難しているという状況があるんです。そうした戦争に実際に参加していくということが言われているんです。5月には自衛隊が駆けつけ警護という形で戦闘に入るといわれています。
そして、全国の大学においては軍事研究が始まって、大学の中に公安警察が入って戦争反対で活動する人をでっち上げで逮捕するということも始まっているわけなんですよ。

 この京都大学でもありました。そういったことに対して、今こそ京都大学の立場が問われていると思います。
この間僕らはずっと、軍事研究どう思うんだ? 安倍政権の戦争政治をどう思うんだ?
公安が京都大学に入ってスパイ活動をしていたことをどう思うんだ?ってことを追及してきたけれども、ずっと京都大学として曖昧な立場をとってきました。それはもう許されないというふうに思っています。
今日はその立場をちゃんと示して欲しいと思っています!

 1週間前に申入書を出したのを覚えていますか?
内容としては今年の5月に、公安警察が一人の学生に金を積み上げてスパイに仕立て上げて、そして学生から情報をぬきとって、学生の運動に弾圧を加えていた。これを摘発して追及した事が、「監禁」だと言われ、いま4人の学生がでっちあげ逮捕されています。

 その立ち回り先として、京都大学の熊野寮に家宅捜索が入っている。これに対してちゃんと、抗議をしてくれ、戦争反対の立場を示してくれ、そういう申入書を出しました。
本当にこの場で責任ある回答をしていただきたいと思っています。
実際にこういうことに対して、「反対だ!国家がやっていることはおかしいんだ!」と声をあげれなくなったときから、かつての京大の滝川事件のように、戦争が始まっていったんだと思います。今日はその立場をちゃんと示してくれない限り、僕は帰れないなという風に思っています。
 今日、副学長の代理で来られた北野さんが答えられないというんであれば、山極総長を呼んででも答えていただきたいと思っています。よろしくお願いします。

 この発言に対し、「個人のアピールとしては言い分はわかりました」と、北野正雄副学長代理はスルーし、学生の思いに向き合うことなく、それよりも優先すべきこととして、部局長会議の報告や諸大学の連携の話をトウトウと50分近く述べたのでした。
学生の思いは当然収まらず、1時間のはずの説明会は2時間あまりに渡って繰り広げられました。しかし、北野正雄代行は「大学としての立場は示せない」と逃げの答弁に終始し、学生の思いに誠実に答えることをしませんでした。いよいよ始まるクラス討論第3タームで、学生の思いを形にしよう!

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター