2015-10-22(Thu)

ストライキ宣言

スローガン
①安倍政権の戦争反対!
②大学の戦争協力阻止!自分と仲間を戦場に送るな!
③大学を取り戻せ!主人公は学生だ!


 京都大学全学自治会同学会中央執行委員会は上記のスローガンの下、京大全学反戦ストライキの実行を宣言します。期日は2015年10月27日火曜日午後1時からとします。
また、ストライキに伴い同日同時刻に学内で反戦集会を開催します。全学の学生、教員、職員にストライキと集会への参加を呼び掛けます。
 スト期日までに、ストライキへの賛同をめぐるクラス決議を行います。1回生の英語クラスを一つの単位とします。各クラスで賛同票が投票の過半数を得たときに賛同決議が成立したものとします。

スローガン①安倍政権の戦争反対!
 現在、世界各地で戦争が始まり、またはその危機が迫っています。とりわけ朝鮮半島では米韓合同の軍事演習が行われ、北朝鮮への侵略計画が準備されています。これに、安保法を成立させた安倍政権の下、自衛隊も参加しようとしています。
 しかし、1方では各国内から私たちと同じ学生が自国の政府の戦争をとめることです。夏の国会前に続き秋は自分の大学から、世界の仲間との団結にかけてストライキで戦争反対の声をあげます。

スローガン②大学の戦争協力阻止!自分と仲間を戦場に送るな!
 大学の軍事研究と「経済的徴兵制」絶対反対!
前者は防衛省からの予算が組まれ、研究の「デュアル・ユース」を建前として実際に始まっています。10月1日には防衛装備庁も設置され、大学への働きかけは加速しています。
後者は「苦学生」を対象にした防衛関連大学への募集や高校・中学への自衛隊リクルートという形で始まっています。学費と奨学金、なにより将来の夢と引き換えに学友が戦争に動員されることなどを決して看過できません。
 すべての学生が戦争協力を拒否できる団結をつくるために、私たちはストライキに立ち上がります。

スローガン③大学を取り戻せ!主人公は学生だ!
 こうした戦争情勢の進行と学生の現状について、京都大学当局・山極総長こそ真っ先に反戦の立場を表明すべきです。しかし、昨年来の学生からの追及にも関わらず、納得のいく回答はまったく得られていません。むしろ、家宅捜索などの学生弾圧に協力し、学生自治の破壊に手を染めています。
 ストライキの最大の目的は、山極総長体制のあり方を許さず、学生こそが「京都大学」を名乗り、大学の主人公であることを示すことです。

2015年10月19日
京都大学全学自治会同学会中央執行委員
20151020133952f5d.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター