2015-11-16(Mon)

フランス民衆へのテロ弾劾!

wf.jpg
11・13フランス銃撃・爆破事件の核心

◆帝国主義の侵略戦争が元凶だ
wu2015111501_60.jpg
(FNNより:フランス検察当局の会見)

 11月13日、フランス・パリで銃撃・爆破事件が起こり、少なくとも120人が死亡しました。米オバマはただちに「人類とその共有する普遍的な価値への攻撃だ」と述べ、仏オランドはイスラム国の仕業であると断定し、「フランスは過激派『イスラム国』にあらゆる手段をもって行動する」と声明を出しました。

 しかしはっきりさせるべきは、オバマやオランドなどの有志連合こそイラク・シリアに空爆を行い、侵略戦争を拡大してきた張本人だということです。フランスは9月27日、シリアに初の空爆を行いました。事件の起こった13日も、有志連合はシリアに27回の空爆を行いました。これに対する報復であることは明白です。一切の元凶は有志連合による中東への侵略戦争にあります。一方で、「イスラム国」などの反人民的なあり方も断じて認めるべきではありません。イスラム国はイラク石油労組や教育労働者を弾圧しています。宗教や民族の対立を乗り越える労働者の国際連帯に敵対し、むしろそれを叩き潰そうとしているのがイスラム国です。

◆国際連帯とストライキこそ社会を変える
p2015-11-01s.jpg

 11・1労働者集会には韓国・民主労総やトルコ、ドイツなど全世界の労働者が結集し、「国際連帯とゼネラルストライキで戦争を阻止しよう」と宣言を発しました。国境を越えた国際的団結で、戦争をやろうとする自国の政府を打倒することが戦争を阻止する唯一の道です。京大だけでなく全国大学の学生と連帯し、大学反戦ゼネストを巻き起こして戦争を阻止しよう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター