2015-11-16(Mon)

スト弾圧の実況検分許すな!11.19連絡会へ!


スト弾圧の実況検分許すな!
11.19連絡会へ!


11 月 14 日土曜日未明、同学会中執による 10・27 京大反戦ストライキに関連して、警察による実況見分が行われた。また、夕方には中執の出していた 3 枚の立て看板が撤去された。このことに対して、中執の見解を述べる。

1. 事実経過

朝 4 時ごろ、警察約 30 名による実況見分が吉田南 1 号館内外で行われた。

・ 京大職員約 15 名、途中から学生数名が立ち合った。

・ 京大当局は「同学会中央執行委員会の10月バリストの件だ」「詳しいことは言えない」「19 日の副学長情報公開連絡会で話す」としている。

・ 警官の一人が警察手帳を提示し、京都府警の所属だった。

夕方 16 時ごろ、再び警察(機動隊・私服警官数名)が現れ、キャンパス周辺に設置していた中執の立て看板3枚をトラックで撤去した。

・ 家宅捜索による押収か、任意の証拠提出かは不明。

2. 警察権力と手を結ぶ京大当局の戦争協力

 11 月 13 日のパリ銃撃・爆破事件や米日韓の朝鮮侵略戦争策動など世界中で拡大する戦争に対し、安倍政権が積極的に支援し 9 月19 日に成立した戦争法をもって自ら乗り込もうとする中で、現実に迫る戦争を阻止する実力行動=ストライキの重要性はますます高まっている。10・27 京大反戦ストは、大学を舞台にはじまっている軍事研究・戦争動員に立ち向かう力が学生にあることを示し、全国大学で学生が行動を開始していく歴史的な号砲となった。このストライキを「犯罪」に仕立て上げようとする警察の実況見分を京大当局が受け入れて立ち会ったということは、京大当局が被害届の提出もしくは刑事告訴を行ったことを意味する。「戦争反対」という当たり前の思いに敵対し、反戦運動が現実に戦争を止める力へ発展することを阻止するべく、安倍政権と京大当局が手を結んだのだ。

 この弾圧に関して、京大当局から中執に対する事前の接触は一切なかった。私たち中執は、これまで何度も話し合いを求め、反戦学生運動に対する公安警察のスパイ活動やでっち上げ逮捕・家宅捜索によるネガティブキャンペーンといった国家犯罪を容認する京大当局のあり方、戦争反対・軍事研究反対の立場を示すことを拒否する京大当局の在り方を問うてきた。そして 10・27 京大反戦ストはこうした話し合いをすべて拒否し、学生の主体的な活動を弾圧して安倍政権の戦争衝動に加担していく京大当局の「業務」を根本から問う実力行動として闘われた。しかしなお京大当局はこの真剣な問いかけに一切答えることなく、逆に「威力業務妨害」と開き直って戦争に向かう国家権力に縋り付き、弾圧を懇願したのだ。大学の自治と反戦運動を叩き潰し、大学の教育研究を進んで安倍政権に売り渡すということだ。断じて許すことはできない。

3. 警察権力による反戦運動弾圧を許すな

 今回、出されたのが被害届か刑事告訴かは分からない。しかしどのみち、主導した中執メンバーが逮捕される可能性は高い。また熊野寮に対する強制家宅捜索が行われることも考えられる。安倍政権は今、警察を使って戦争反対の運動を叩き潰すことに躍起になっている。戦争法成立過程で、国会前で抗議する人々を重装備の機動隊で取り囲み、20 名以上を逮捕した。辺野古新基地の本体工事着工に反対する人々に対しても 100 人の警視庁機動隊を導入して逮捕・鎮圧を行っている。

 特に学生運動に対しては、スパイやマスメディアを使った大々的な弾圧が行われている。京大を含む多くの大学で公安警察がスパイ活動を行っている。京大熊野寮に対する大規模な家宅捜索を何度も行い、マスメディアを動員して大々的なネガティブキャンペーンを張ってきた。あるいはキャンパス内を福島大の学生をカネで買収してスパイ化し、全学連の中に潜り込ませて 3 年近くにわたって情報を抜いていた。そして 5 月に学生によってスパイが摘発されたことを、9 月末になって「監禁致傷」とでっち上げて 4 名の学友を逮捕した(その後全員の不起訴釈放を勝ち取っている)。この件が「国会前で抗議していた学生」と報道されたように、安倍政権は反戦運動の爆発を何よりも恐れ、必死になって弾圧しているのだ。そして防衛装備庁による軍学共同の推進や国立大の学費 40 万円値上げ策動と一体で、大学を軍事研究と戦争推進のイデオロギー創出、学生の戦争動員の場として解体・再編しようとしているのだ。

4. 19 日副学長情報公開連絡会から反転攻勢へ

 大学におけるストライキは、こうした戦争策動を現場から跳ね返す実力行動だ。大学の戦争協力を拒否し、反戦運動の砦として復権する力だ。だからこそ、安倍政権は今回のストライキを絶対に認めない。戦争を「合法」とし、反戦運動を「犯罪」と言いくるめる安倍政権を一刻も早く打ち倒そう。

 京大当局と警察権力が一体で進めようとしている今回のストへの弾圧を京大生の力で跳ね返そう。中執は 10・27 ストの成果を11・1 全国労働者総決起集会で報告し、日本全国でストライキを打ち抜いている労働組合と、韓国・ドイツ・トルコをはじめ世界中で戦争反対で闘っている労働者と連帯してきた。京大当局が「副学長情報公開連絡会で説明する」というのなら、そこに反戦で闘う全国の人々にも集まってもらって、徹底弾劾しよう。先んじて、中執は本日朝 9 時に学生窓口に行って何が起きているのかの追及を行う。そこで得た情報をもとに、11 月 18 日の運営会議で情報公開連絡会の戦略を練るのでぜひ集まってほしい。大学ストライキを頭ごなしに「犯罪」と言いなせるのは、まだまだ闘う勢力が少数であることに起因する。京大でストライキをめぐる活発な討論と行動を始めよう。全国大学でストライキを目指す学生自治会と連帯し、全国一斉大学ゼネストを作り出そう。

運営会議11月18日(水)18時15分 @共北吹き抜け集合

副学長情報公開連絡会
11 月 19 日 (木)12 時~@学務部2階会議室

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター