2015-12-31(Thu)

2015年を振り返って(3)

 また2015年は当時の作部書記長逮捕ということから始まりました。この事件は書記長が2014年末に関西大学の建物内に侵入したということでした。一回警備の人に注意されて構内から出ようとしたところ、道に迷い学内の地図を見ているとまた警備員に発見され話を聞きたいと声をかけられた。それを聞いて逃走したことが警察をよばれるきっかけとなり逮捕された。一回目に見つかった時に警備員に自分が学生運動をしていることを話し、解放後警備員がネットで調べて過激派だと認識しもう少し話を聞きたいと探していたのであった。
 その後起訴されてしまいますが、建物(情報棟)に侵入したということ以外は何もしていない(サイバーテロを仕掛けるなどはしていない)ということと、一回目は見過ごされるようなことだったということ、関西大学当局が被害届を出すのが1月中旬になったことなどから、意識的な弾圧だろうと捉えて闘いました。
 救援会議を開き、多くの学生と「これは弾圧なんだ」ということで議論をして裁判闘争を行いました。また、多くの支援者の方からカンパをいただきました。逮捕されている書記長のほうは逮捕から裁判まで3か月間投獄されました。その間しっかり勉強したようです。裁判は3月にようやく開かれ、第1審が終わると釈放されました。
 結果自体は罰金10万円の有罪でしたが、新歓前に取り戻すことができました。支援していただいた皆様、ありがとうございました。
 そしてお酒には注意します。

 また2014年から2015年にかけては弾圧が非常に激しいものでした。
 2014年11月初めの集会で京大生含む学生3人が逮捕され、そのすぐあとには京大内に公安警察が侵入して諜報活動を行っていることが判明。年末には上述の作部書記長逮捕。2015年になって2月には福島大の活動家が逮捕された。逮捕された人はすべて(作部書記長を除く)不起訴で釈放され、大勝利でした。
 そして2015年4月以降も弾圧が続きます。5月には全国学生運動の中にスパイが紛れ込んでいることが判明し、9月の激しい安保闘争のなかで4人の学生が逮捕されました。これらの弾圧はすべて跳ね返しました。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター