2016-01-22(Fri)

情報公開連絡会なくすな!副学長出て来い!

1月21日情報公開連絡会報告

 川添副学長が学生から話し合いの機会をすべて奪い去ろうとしていることがはっきりしました。団体交渉と確約の下での学生自治が「京大らしさ」を作ってきたけれど、それが一掃されようとしているということです。京大を守るため声をあげよう!

情報公開連絡会をなくす!?色々言ってきたけどこればかりは!

 情報公開連絡会は、ここ最近京大当局が、学生からの団体交渉や説明会の要求をほぼすべて拒否しているなかで、学生が当局の責任者に説明させることのできる唯一の場となっていました。しかしその連絡会を川添副学長は「負担が大きいのでやめる」と言いだしました。

代わりにホームページや紙媒体での情報公開を強化し、質問はメールフォームで受け付けるとしています。すべての準備を整えた時点で、連絡会はなくすとしています。しかしメールの質問なんていくらでも無視することができます。

川添副学長はこれまで「団体交渉に応じる」と確約してきた寮自治会に対しても、「副学長が代替わりしたら確約は無効だ」と吐き捨てました。学生から当局責任者を追及する機会をすべて奪い、好き勝手にやるということです。絶対に許してはなりません!

何人集まっても対応しない?


 前回川添副学長は「有志団体からの申し入れも受け付ける」と言いました。しかし今回、「受け付けるが、交渉に応じるわけではない」「まとまった形じゃないと」と言い放ち、「まとまった形と言うが1000人くらい集めたらどうか」という問いにも「場合による」と交渉に応じない構えを明らかにしました。

同学会執行委に対する告示


 京大当局は1月20日付で「代議員会の開催を呼びかけている同学会執行委は偽物であり認めない」とする告示を出しました。

 川添副学長は「公認」同学会の活動実態がないことを「不健全だ」と言う一方で、活動実態をもつ同学会執行委には告示を出して、申入書の提出すら認めません。今回、告示の根拠となっている理由の是非についても議論を拒否しました。今の状態を固定化して、学生が全学自治会の下に「まとまった形」になって交渉要求することを阻んでいるのです。告示には「学生の自主的な活動について、直接関与するものではない」と書いてありますが、実際には、寮やサークルに介入しまくっており、失当です。


2月18日(木)情報公開連絡会(予定)で徹底追及して、情報公開連絡会の存続を勝ち取ろう!


※ 学務部2階西側会議室にて12時5分開始。

※ 日程は変更となる可能性があります。

委員長 作部

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター