2016-03-22(Tue)

3月21日6学生奪還 報告ビラ 文章

201603220202111a5.jpg
18日の6学生奪還報告集会にて。中央が作部中執委員長。

○バリスト弾圧を完全粉砕!

全世界で戦争が起こり、また起ころうとした昨年10月に私たち同学会中執が京大で行った反戦バリケードストライキが京大当局によって刑事告訴され、2月29日から3月1日にかけて同学会委員長・作部君を含む6人の学生が逮捕されました。
 
学生のストライキに対して京大当局が刑事告訴をするという前代未聞の弾圧に対して、中執や京大生を初め、全国の学生、労働者の支援を得て闘い、ついに先日3月18日、6学生の全員不起訴奪還を勝ち取ることができました。ご協力いただいた方に厚く御礼申し上げます。
 
世界や日本の情勢はますます激しくなっています。弾圧粉砕の地平をしっかり総括して来年度も活動していきますのでよろしくお願いします。

○暴露された大学・裁判所の腐敗
奪還闘争は京大当局や裁判所が警察と蜜月の関係にあることを暴きながら前進しました。

・裁判所
 3月14日に京都地裁で行われた6人の勾留理由開示公判では、「捜査員に協力しなかった」こと、つまり黙秘したことが勾留を続ける理由であるとされました。この憲法に反する勾留理由に、傍聴席から一斉に抗議が起こりました。これに対して裁判長は「全員退廷」を宣告し、隣の法廷から京都府警が導入され傍聴者をごぼう抜きにして裁判所の外へと追い出しました。裁判所と警察によって事前に準備されたありえない弾圧でした。三権分立って何なのでしょうか。

 ・京大当局
 そして京都大学について。何度も行われた中執からの「軍事研究はしないという立場を大学として表明してくれ」という要望を無視した挙句、反戦バリストを刑事告訴したことが第一の腐敗です。学生と対話する気が全くありません。「対話を重視する」といって総長に就任した山極総長ですが、ますます京大内では対話の機会が失われています。

第二の腐敗は京大当局の完全な国家権力との癒着です。3月1日に京大当局は逮捕について声明を出しています。そこでは、ストライキは「到底一般社会では認められない犯罪行為」とされ、警察の捜査に協力することが宣言されています。

しかし、このような京大当局の姿勢に対して、京都市内を初め各地の街頭で怒りの声が噴出しています。奪還闘争で集まった署名は18日間で2000筆を超えました。「一般社会」でもこの弾圧が不当であると考えられています。さらに言えば、今まさに全国各地・全国大学でのストライキを求める声も少なくありませんでした。

そして、大学内に公安警察らしき不審者が出入りしていました。3月16日夕方、学生有志や他大学のサークル連合がこの弾圧について声明文や質問書を本部棟に提出しに行き、職員は受け取らないといういつもの問答をしていたところ、警備のセコム社員にトランシーバーを渡していた私服の男が発見された。しかも彼は離れたところから学生の写真を撮っていた。私たちが怪しんで彼の素性を尋ねたところ、セコムとも答えない、「公安か?」と聞けば否定もしない。非常に怪しい人物が本部棟の警備に関わっていることが発覚しました。

2014年11月に京大内で公安警察が摘発された後、山極総長は「今後は警察の捜査に協力していきたい」とコメントしています。もし例の不審者が公安警察なら、大学公認の公安導入が行われていることになりますね。従来、大学の自治は学生や教職員によって権力から守られてきましたが、現在では大学は警察によって学生から守られています。もし違うなら大学当局は否定してください。

セコムの警備員によれば(二転三転した後で)、男はその日初めて業務に入った初対面の警備員で、トランシーバーを渡されたのは彼の業務が終わったから預けられたかららしい。本当なのでしょうか?

○山極総長は謝罪しろ!
 以上のような警察と、それと一体化した裁判所・大学当局による画歴史的な弾圧は、連日の奪還闘争によって6人の不起訴奪還に終わり、完全に粉砕されました。山極総長や理事たちはこの件について謝罪すべき
です。

6人が3週間近くも不当に勾留され、全国13か所で不当な家宅捜索が行われました。事件に関係あるはずもない卒業アルバムや卒論までも押収されています。こんな不当な弾圧を加えたことについてどのように責任を取るつもりなのでしょうか。今は、大学生活において、当局が学生と対話せず、「威力業務妨害罪」というルールが先にあるような時代です。当局は「ちょっとぐらいええやないか」という気持ちを持っていないのでしょうか。

そもそも威力業務妨害の「威力」とは学生が団結したことによって発揮された力のことです。今の大学のあり方に対して「威力」でもってくだらない大学の「業務」を粉砕することがバリストです。大学当局はそれに対する憎しみをこめて刑事告訴を行いましたが、これも粉砕されました。学生には力があります。こんな大学に対して再びストライキに立ち上がりましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター