2016-03-23(Wed)

救援会議の総括

 22日夕方に最後の救援会議を開催しました。会議では奪還された2人から一言もらって、奪還闘争がなぜ勝利したか、何が勝ち取られたが議論されました。
 簡単に言うと前者について、多くの学生が奪還闘争に参加し、街頭からも圧倒的な支持を得る中で、警察と一体になった大学や裁判所の反動的な行動を引き出して破綻させたということ。後者について、全力で弾圧を仕掛けてきたが失敗したということは、学生と権力との間の力関係が逆転したということ。
 また、獄中で勉強したこととして、戦前の京都学連事件は1925年に普通選挙法と治安維持法が成立した中で、選挙に向けた治安弾圧として展開され、かつ当時の共産党がこの事件について活動できなかったことが特徴だ、ということが言われた。今回の弾圧も7月の選挙を控えた中での弾圧であり、京都学連事件と同じであるが、これに勝利したことは歴史的に大きな意味を持っているということだった。
 新歓に向けて何を語っていくかも議論になりました。まだ結論は出ていませんが、中執の論を立てていきます。

 救援会議としてはこの総括会議で終了です。最後の方針としてお礼参りをします。教官回りやサークル周りを行います。街頭にも立ちます。そのときはよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター