2016-05-23(Mon)

同学会選挙への告示第3号弾劾!

同学会執行部選挙に対する誹謗中傷を行い、学生と執行部との間に分断を作る文書が出されました。
→告示第3号
内容も含めて到底容認できるものではありません。ストライキをうてる力強い団結を作り、反撃する決意です。
大学当局は来たるべき全学ストライキを前に、自分たちが犯した数々の悪行を後悔し、懺悔せよ!!!

以下中執の見解

 これまで何度も明らかにしてきたことだが、現在選挙を行っている同学会は2012年5月、いわゆる「同学会旧役員」の学生とともに「サークル継続願」を提出し受理された、れっきとした「公認団体」である。これを当局が直後に行われた中執選挙中に突如として非公認化したというのが事実である。当局は全学に開かれた選挙を「同学会規約違反」と決めつけ、選挙すら一度もやったことのない「同学会旧役員」のみを公認するとしたのである。私たちの要求は一貫しており「当局の主張する公認同学会の連絡先と責任者を直ちに全学生の前に示せ」ということである。

 この要求に当局はなんら説得的な回答を示せないことを自覚している。当局はただひたすら「同学会には関わるな」と連呼し、学生をなんとか遠ざける以外になすすべがない。だから、今回の告示でも「選挙に関わるな」とは言っているが、なぜ選挙に関わってはいけないのかという具体的な理由は全く示せていないのである。

 上述したように、戦争と大学、軍事研究の関係が焦眉の課題となっており、全学的に議論を開始しなければならない時に来ている。にも関わらず、学生に議論を喚起するどころか抑圧するだけの存在となり果てた副学長はもはや学問の妨害物である。これが安倍政権の大学改革の本質でもある。同学会選挙を成功させ、川添副学長-山極総長体制に怒りをたたきつけよう。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター