2016-06-01(Wed)

日本学術会議の転向弾劾!!

研究を戦争に使わせてたまるか!!
無iii題

日本の科学者の代表機関である日本学術会議(会長、大西隆・豊橋技術科学大学学長)は26日、「安全保障と学術に関する検討委員会」を設けたと発表しました。同会議が1950、67年に出した「戦争目的の科学研究に関与しない」とする声明の立場を投げ捨て、大学において軍事研究を全面的に行ってゆくことを狙ったものです。

 大西会長は記者会見で「声明を出した当時と比べて社会状況が大きく変化した」「自衛目的の基礎研究は一定の範囲で許容される」などと述べています。絶対に許すことはできません。「軍事と民生の両分野で応用できるデュアルユース技術もある」など、ためにする言い逃れでしかありません。安倍政権のもとで戦争が「合法」とされ、防衛相が昨年から「安全保障技術研究推進制度」(昨年度は9件が採択され、うち4件が大学)というかたちで研究者を買収するなか、こうした動きに完全に屈服しようというのです。

 この委員会には、なんと京大の山極寿一学長も名を連ねています。4月の総会では「自衛隊の活動全般にわたって国民の総意は得られていない」と指摘し、見解をまとめる際は「これまでの声明を変えることのない文言を考えてほしい」と求めたとされていますが、反戦ストライキを「犯罪」として警察に学生を売りわたした張本人が何を言うか! こんな口先だけの「リベラル」に戦争を止める力はありません。ストライキで闘う学生自治会のもとに団結して闘い、大学を学生の手にとりもどすことこそが戦争を止め、社会を変える道です。全京大生は今こそ同学会中執とともに声をあげ、行動にたちあがろう!

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター