2016-07-15(Fri)

同学会中央執行委員長からの戦闘宣言

 山極総長による反戦ストへの無期停学処分を許すな!粉砕しよう!!
f2704_05_01d.jpg

 今回、私を含む 4 名の京大生に対する無期停学処分が下されました。絶対に許すことはできません!学生の声をすべて無視抹殺し、学生が実力行動に立ちあがれば無期停学にして、ひとりの人間の人生をめちゃめちゃに破壊する。そして「戦争と貧困」に突き進む安倍や資本家どもに付き従う。社会の発展を担うはずの大学は、今やここまで腐敗しました。無期停学の理由は、昨年 10 月の反戦バリストが「大学の秩序を乱すもの」だからだと書いています。まったくその通りだ! 私たちはまさにこうした大学の秩序を乱し、解体し、学生や労働者民衆が主人公になれる大学のあり方を模索するために、バリケードを張ったのです。

 「学生の授業を受ける権利を著しく侵害」だと! TOEFL 強制やGORILLA によって、学生から自由に授業を受ける権利をとことん奪ってきたのは一体誰だ! このグローバル人材育成の本性は、先日バングラデシュで殺された日本人のように、「日本企業の経済侵略(超低賃金の強制)を進めて、現地の人の怒りを受けて死んで来い」というものです。

 「教職員の執務を著しく妨害」だと! そもそも予算削減のために教職員の解雇・非正規職化をどんどん推し進め、日々の生活を破壊してきたのは一体誰なのか! カリキュラムを変えて、教職員の執務を無駄に増やしてきたのは当局ではないのか。

 「平穏な教育研究環境を著しく阻害した」だと! まさにその平穏な環境の下で、原発反対を訴える教授への差別が行われ、研究者や学生が薄給・無休でこき使われ、あげくに核開発まで行われているではないか!

 山極総長が言い渡した今回の無期停学は、「大学の敷地に入るな。単位は出さない。授業も課外活動も認めない。でも学費は払え。当局に頭を下げて運動をやめると誓うなら解除を考えてやる」というものです。ふざけるんじゃない! 山極こそ京大から出ていけ!

 私は、昨年 10 月の反戦バリストを主導した現委員長として、そして「ゴリラ討伐×バリスト」を掲げて信任された次期委員長として、断固として折れず、曲がらず、この攻撃を粉砕して第二波バリストに突き進みます。すでに世界中で労働者・学生の闘いが爆発しています。

 京大バリストは、ストライキと国際連帯ですべての戦争を止める、その最先端の攻防です。共に闘いましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター