2016-12-06(Tue)

権力を告発する!11.30記者会見

無ddd題
 11月29日の告訴状提出と国賠提訴完了を受け、11月30日に弁護士会館で記者会見を行いました。記者会見には代理人弁護士とともに、告訴人兼原告である作部羊平全学連書記長と斎藤郁真全学連委員長が出席。10社のマスコミが駆けつけました。

 斎藤郁真全学連委員長は「『3・11』以降、多くの人々が立ち上がる中で、国家権力は民衆への監視を強めている。告訴と国賠で公安警察の襲撃事件を全社会的に暴露し、闘えば勝てることを示したい」と語りました。作部羊平君(京都大学同学会委員長)は、「昨年京都大学で反戦ストライキを闘った。国家権力は僕を含む6名を『威力業務妨害』で逮捕した(23日間の勾留を経て全員不起訴で釈放)。学生が行動することを絶対に認めない公権力を断罪して闘う。絶対に勝ちたい」と表明。質疑応答を挟んで、代理人弁護士全員が裁判闘争に向けての決意を語り、集まったマスコミに裁判への注目を訴えました。
無ddddd題
無dddddd題

Cybhp5VVQAA4n_7.jpg

注)全学連大会襲撃事件とは?
無ssss題
今年9月1日~2日に都内で開催した全学連大会の会場前で、公安警察が参加者に対し暴力的な襲撃行為を行った事件。公安警察は、「参加者のメガネや帽子をはぎ取って奪い去る」、「胸倉をつかんで殴る」、「地面に引き倒す」、「首を締め上げる」などの
白昼公然たる暴行におよび、暴行をやめさせようと体を張って止めた参加者たちにはそれ以上の苛烈な暴力をふるいました。
公安警察による全学連への襲撃こそ、国家の姿であり、安倍政権の戦争政治そのものです。


trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター