2017-02-15(Wed)

京大当局の余裕のない姿

Campus Life News No.12
Campus Life News No.12が出ました。誰も宣伝しておらず全く注目されていないので、ここで宣伝しておきます。京大のスターリン川添信介(副学長)の思想が全面展開されていてすばらしい。あるはずもない証拠を求めて家宅捜索に入り、寮生に対立と分断を持ち込むのが警察の目的だと今まで指摘してきましたが、このような不当な家宅捜索を警察と一体となって推進することを京大当局が恥多くも宣言した歴史的文章です。是非ご覧下さい。裁判所が令状を出したから正しいんだという京大のスターリン川添信介(副学長)。

で、10ヶ月前の京都地裁での公務執行妨害(?)事件の証拠が熊野寮から出てくるんですかね。

というか熊野寮はマスコミに一番ひどい宣伝をされた2014年11月の家宅捜索のあとも毎年約130人の寮生が入り続けて部屋が足りないくらい人気なんですよね。
それに対して歯ぎしりしているのが京都大学当局山極壽一・川添信介体制であると。


Campus Life News No.12(2017年2月14日)

熊野寮の捜索

 平成29年1月31日(火曜日)午前9時30分頃から11時15分頃まで、熊野寮において警察による捜索が行われました。今回の捜索は、平成29年1月29日に逮捕された東北大学学生の公務執行妨害被疑事実に関する捜査として行われたものです。逮捕された東北大学学生は、平成27年10月27日に発生した京都大学吉田南構内での「京都大学全学自治会同学会中央執行委員会」を名乗る団体(自称同学会)や全日本学生自治会総連合(中核派系全学連)の関係者等による吉田南一号館封鎖事件に関係する公判傍聴に際して、裁判所職員に対し暴行を加えた容疑がある旨、報道されています。
 裁判官の令状により特定された捜索場所は、熊野寮全体ではなく、熊野寮B棟地下にあるBOXおよびBOX前廊下でした。これは令状を請求した捜査機関がこのBOXを中核派系全学連の関係先であると認識しているからです。そして、今回のBOX捜索時に教職員とともに立ち会いを行った者は、自称同学会や中核派系全学連と活動をともにする、京都大学に学籍を持たない者でした。このように警察による捜査は、熊野寮全体や寮自治会全体を対象としているものではありません。
 とはいえ、一部の熊野寮生が寮建物の外側で待機している機動隊に向かって「撤収しろ」などと拡声器で叫ぶ姿があったことも確かです。本学教職員は、抗議の態様によっては本学学生が公務執行妨害罪の現行犯で逮捕される恐れがあると考え、無謀な挙動を控えるよう寮生に注意しました。ところが「(職員は)どっちの味方なんだ。警察に抗議しろ!」などと職員を責める行動も認められました。
 過去にも熊野寮での捜索が何度も行われてきましたが、その度ごとに、熊野寮自治会は大学に対して「不当な捜索に抗議しろ」、「捜索に立ち会う教職員が警察に抗議をしないのはけしからん」などの要求をしてきています。
 もとより、大学の「学問の自由」は保障されなければなりません。しかし、これは大学敷地内に法が適用されないなどということを意味しないのは言うまでもありません。今回の捜索は刑事訴訟法等の法律に従い、裁判官が発付した捜索差押令状に基づき行われたものです。繰り返しますが、熊野寮内に中核派系全学連の関係先であると警察が認知し、裁判官が一定の根拠と必要性があると判断して強制捜査を許可した場所があるため、捜索が行われているのです。
 入試説明会などの際にはしばしば、ご父兄の皆さまから「熊野寮に入って大丈夫なのか?」などのご質問をいただきます。また、熊野寮近隣の皆さまからは「警察が頻繁に捜索に入る学生寮をそのままにしておいていいのか?!」などの苦情もいただいています。
 すべての京大生諸君には、この恥ずべき事態が京大の評価を貶めていることをきちんと見据えて欲しいと願っています。また、熊野寮生の諸君には、大学に抗議する前に、警察による捜索が行われる原因は何なのか、寮の一部が犯罪捜査の対象とされるような現状にどう対処すればよいのか、自ら考えて欲しいと思います。そのためには大学は協力を惜しみません。

学生担当理事・副学長 川添 信介



情報公開連絡会中止
C4cpLuoUEAA6dg6.jpg
はいはい、今月も諸般の事情で中止ですね。川添信介副学長は学生と対話をする気は全くなく、密室会議で全部決めて押し付けるということですね。米軍マネー流入問題も握りつぶすと。これが「対話」「自由の学風」など語る山極壽一体制下の京大です。
このように情報公開連絡会を1年間停止し廃止しようとしている山極壽一は、軍事研究反対で頑張っている人などではありません。山極壽一をわっしょいするより、学生の団結で情報公開連絡会を開催させましょう。

trackback url


Use trackback on this entry.

trackback

Post a comment

Only the blog author may view the comment.

Comments

プロフィール

京都大学同学会中執

Author:京都大学同学会中執
京都大学全学自治会同学会の中央執行委員会で運営する、オフィシャル中執blogです。
激動の大学情勢に喰らい付くぜ!

告示第五号、第四号について
2012年~再建過程について
→リンクから見れます。

運動へのカンパ求む!

ゆうちょ銀行からの振り込みの場合
【記号】14430
【番号】41856491
【名義】キョウトダイガクドウガクカイ

他銀行からの振り込みの場合
【店名】四四八(読み ヨンヨンハチ)
【店番】448
【預金種目】普通預金
【口座番号】4185649
【口座名義】キョウトダイガクドウガクカイ

集まった資金は学生自治会の発展に向けて、大切に使わせてもらいます。

カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
カウンター